ツボ療法の基本的な手技とツボ療法に使えるグッズとは

ツボは、ただ押すだけでなく様々な刺激方法があります。

ツボの位置や治したい症状によって、押すほかになでる、もむ、指圧するなどの方法があります。

ツボ刺激の方法

ツボの刺激方法

ツボをなでて刺激する

ツボの刺激方法

ツボをなでる場合、目的によって方向が変わります。

血行をよくするために行う場合は、体の末端側から心臓の方向に向かってなでます。

神経の痛みを抑えるために行う場合は、心臓に近いほうから末端の方向に向かってなでます。

なでることで、血行やリンオアの流れをよくし、自律神経の調整やリラックスに繋がります。

ツボの刺激方法

ツボをもんで刺激する

ツボの刺激方法

ツボをもむ場合は、広い範囲を大きく押したりつまんだりしてこねるように揉む方法と、指を当てて圧力を加えながら押すように揉む方法があります。

揉むことで血行の促進を促し、痛みや緊張を取る効果、疲労回復の効果が期待できます。

ツボの刺激方法

ツボを指圧して刺激する

ツボの刺激方法

親指のみ、または親指以外の4本の指、手のひらなどを使って刺激します。

1か所につき5~6回、気持ち良い痛みを感じるくらいの強さでツボを圧迫します。

指圧することで神経の高ぶりを押さえ、神経痛や筋肉のコリを和らげます。

押すときは3秒で力を入れ、3秒で力を抜いていきます。

ツボの刺激方法

ツボを叩いて刺激する

ツボの刺激方法

手首や指を柔らかくするイメージで力を入れすぎないようにして軽くツボを叩きます。

リズミカルに叩くことで、振動の刺激が筋肉に伝わり、症状が和らぐ効果が期待できます。

ツボの刺激方法

身近な道具を使ったツボ刺激

ツボの刺激方法

ツボ療法は手を使って押したり叩いたりする以外に、道具を使ってマッサージする方法もあります。

道具を使うことで、押しにくいツボを刺激することもできます。

ツボ押しの道具竹を使ったツボ刺激

竹踏み用の竹を使用します。竹を縦に割った形をしています。竹でツボ刺激

丸くなっている側を上に向けて竹を床に置き、竹の上で足踏みをして足裏を刺激します。

ツボ押しの道具ボールを使ったツボ刺激

ボールを使う場合はテニスボールが適した大きさ、固さです。

ボールをツボ付近に当て、転がすようにしてマッサージします。

ツボ押しの道具つまようじを使ったツボ刺激

つまようじを数本束ねて輪ゴムでまとめます。

つまようじの束をツボに軽く当てて刺激します。

ツボ押しの道具ドライヤーを使ったツボ刺激

ドライヤーでツボ刺激ツボを温めることで刺激します。

経路に沿って温風を温めます。

肌から5~10㎝程度離れた位置から温風を当てます。

長く当てると火傷の恐れがあるので注意しましょう。

ツボ押しの道具ボディブラシを使ったツボ刺激

浴用の柔らかいボディブラシや、頭のマッサージに使うヘッドブラシを使います。

ブラシで刺激することで血行をよくする効果があります。

ツボ押しの道具足湯を使ったツボ刺激

足湯でツボ刺激洗面器にお湯を張り、足を入れて温めます。

温めることで経路を刺激し、血行の促進を促します。

ツボの刺激方法

まとめ

ツボの刺激方法

ツボを刺激することで血行促進する、痛みを和らげる、心身の調和を図るなど、様々な効果が期待できます。

病気未満の症状を改善するのに手軽な方法なので、正しいツボの刺激方法を理解し、不快な症状を取り除けるようになりましょう。

ツボを刺激するときは気持ちをリラックスさせ、自然に呼吸しながら行うようにしましょう。