冷え性、貧血など女性に多い症状に効くツボ

ツボ押しが有効な症状は様々あります。

ここでは冷え性、生理痛、生理不順、貧血など、女性特有の症状に有効なツボを紹介します。

冷え性貧血に効くツボ

冷え性に有効なツボ

冷え性貧血に効くツボ

女性の7割が冷え性だと言われるほど、女性に多い症状です。

冷え性の人は足、腰に冷えを感じていることが多く、冷えに伴って頭痛や肩こり、腰痛など他の症状がでることもあります。

①盲兪②三陰交③次髎の順番で刺激します。

貧血冷え生理痛に効くツボ盲兪(こうゆ)

盲兪盲兪はへその両側にあり、へそから外側に親指半分ほどの位置にあります。

親指以外の4本の指をそろえて、両手を左右のツボに当て、押すように揉みます。

貧血冷え生理痛に効くツボ三陰交(さんいんこう)

三陰交三陰交はすねの内側にあるツボで、くるぶしから指4の幅4本分(人差し指から小指まで)のところにあります。

胡坐をかくようにして座り、刺激するほうの足の膝を立てます。

浴用ブラシをツボの中心に当て、上下にブラシを動かしながら5往復を5回ほどします。

反対側も同様に行います。

貧血冷え生理痛に効くツボ次髎(じりょう)

次髎第2後仙骨孔の位置にあるツボです。お尻のやや上に位置します。

ツボのあたりにドライヤーを当てて温めます。

皮膚から10㎝程度離して当てるようにしましょう。

冷え性貧血に効くツボ

生理痛・生理不順に有効なツボ

冷え性貧血に効くツボ

生理中はホルモンバランスが崩れ、下腹の痛みや張り、吐き気や頭痛が起こることもあります。

体質によるものがほとんどで、この場合はツボ押しが有効ですが、稀に病気の症状として現れる場合もあるため、症状が酷い場合は病院の受診も必要です。

①三陰交②血海③腎兪の順番で刺激します。

貧血冷え生理痛に効くツボ三陰交(さんいんこう)

三陰交三陰交はすねの内側にあるツボで、くるぶしから指4の幅4本分(人差し指から小指まで)のところにあります。

胡坐をかくようにして座り、刺激するほうの足の膝を立て、親指をツボにあてて指圧します。

反対も同様に行います。

貧血冷え生理痛に効くツボ血海(けっかい)

血海膝蓋骨のい内側の上端から指の幅2本分ほど上にあるツボで、足を伸ばしたときにできるくぼみのあたりにあります。

片方の膝を立てて座り、親指をツボに当てて小さく押して揉みます。

3秒かけて息を吹いながら力を入れ、3秒かけて息を吐きながら力を抜いて戻します。

これを5回、両足で行います。

貧血冷え生理痛に効くツボ腎兪(じんゆ)

腎兪腎兪は腰の第2腰椎棘突起の下で、背骨から指の幅2本分外側、へその高さにあるツボです。

両手を後ろに回し、左右のツボに当てます。

3秒かけて息を吹いながら後ろに反り、3秒かけて息を吐きながら力を抜いて戻します。

これを5回行います。

冷え性貧血に効くツボ

貧血に有効なツボ

冷え性貧血に効くツボ

貧血は立ち眩みとは異なり、血中の血色素の濃度が薄い場合や血球成分が少ない場合に、全身が酸素の供給不足を起こして貧血が起こります。

貧血になりやすい人は生理機能が低下し、中枢神経や筋肉の働きが不活発になり、活動的なことができず、疲れやすくなります。

①肝兪②期門③水泉の順番で刺激します。

貧血冷え生理痛に効くツボ肝兪(かんゆ)

肝兪肝兪は背中にあるツボで、第9胸椎棘突起の下、背骨から指の幅2本分外側にあります。

両手で握りこぶしを作り、中指の根元にある関節をツボに当てます。

3秒かけて息を吹いながら後ろに反り、3秒かけて息を吐きながら力を抜いて戻します。

これを5~6回行います。

貧血冷え生理痛に効くツボ期門(きもん)

期門第9肋骨の先端に位置し、肋骨の下縁、乳頭の増したと交わるところにあります。

椅子に座り、両手の4本の指を重ねてツボに当てます。

力を加えながら1、2、3、4、5のリズムで大きくこねるように揉みます。

これを5~6回行い、反対側も同様に行います。

貧血冷え生理痛に効くツボ水泉(すいせん)

水泉水泉は足のツボで、内くるぶしと踵の間のくぼみにあります。

片方の足を膝の上に乗せ、諒ての親指を川寝てツボに当てます。

3秒かけて息を吐きながら力を入れ、3秒かけて息を吸いながら力を抜いて戻します。

これを5~6回行い、反対側も同様に行います。

冷え性貧血に効くツボ

まとめ

冷え性貧血に効くツボ

ツボ押しをする際は、食後1時間は避け、入浴後のリラックスした状態で行うのがおすすめです。

体が温まっていると血行が促進され、効果が出やすくなり、筋肉が柔らかくなっているため痛みも少なくなります。