手のひらのツボ押しにおすすめのボール

手のひらのツボは、オフィスや外出先でも気軽に押すことができます。
そして、上手に活用すれば、身体が痛んだり疲れたりしたときに、すぐにケアをすることができます。
手のひらのツボ押しは、指でもできますが、最近ではボールの形をした便利なツボ押しグッズが数多く販売されています。
ボール型のツボ押しグッズを使用すれば、効率的に手のひらのツボ押しが行えますので、おすすめの形を紹介します。

手のひらのツボを探すポイント

効率的に効果を得るには、確実にツボを刺激する必要がありますので、まずは、手のひらのツボを探すポイントを紹介します。

図で確認する

スマートフォンを使用すれば、簡単にツボの位置を図で確認することができます。
しかし、ツボの位置は個人によって異なりますので、目安にするくらいにして、自身の感覚を大切にしましょう。
気持ちがよいところがツボ
うまくツボを刺激すると、身体に響くような気持ちよさがあります。
この気持ちよさの感覚をしっかりと覚えておくと、ツボを探す大事なヒントになります。

くぼみがある

手のひらは脂肪が少ないので、わかりやすいツボでは、くぼんでいることもあります。
くぼんでいるところを指圧してみて、気持ちがよければツボである可能性が高いです。

手のひらのツボ押しにおすすめのボール

ツボ押しを行うボールには、それぞれの特徴があります。

とげとげの突起がついたボール

ボールに、たくさんのとげとげの突起がついたツボ押しグッズです。
このボールを握るだけで、手のひら全体に刺激を与えることができます。
握るだけでなく、手のひらでコロコロ転がして刺激する方法もあります。

イオンボール

イオンが発生するといわれている天然鉱石を、素材に使用しているツボ押しグッズです。
手のひらで握ったり転がしたりして、ツボを刺激するのと同時に、イオンの力でリラクゼーション効果も得られます。

マッサージボール

名前の通り、ツボ押しだけではなく、マッサージにも活用することができるボールです。
腰や太もも、ふくらはぎなどの筋肉に当て、コロコロ転がすことにより、マッサージ効果が得られます。
肩こりの方はこのボールを使って、肩甲骨と背骨の間にある筋肉をほぐすことをおすすめします。
仰向けになって、ボールを肩甲骨と背骨の間にボールを置き、ゆっくりと腕を上下に動かします。
猫背の方は肩こりや腰痛の原因になるので、胸の筋肉をほぐすと姿勢が改善されやすくなります。
うつ伏せになって、ボールを胸の下に入れて、体重をかけます。

六角形のボール

六角形の形をしたボールで、片手で2つ持ってコロコロ転がすことにより、手のひらのツボを刺激することができます。
手のひらでコロコロと転がしていると、集中力が向上したり、手の力が向上したりもします。
仕事の合間に少し転がすだけでも、リラックス効果があり、仕事に集中できます。

手のひらには、30以上のツボがあります。これらのツボを刺激することにより、手のひらのケアだけでも、身体全身のケアを行えます。
また、ツボ押しを定期的に行っていると、ツボを押したときの感覚で、自身の身体の状態がわかるようになります。
手のひらのツボ押しを継続して行うためにも、ボールを試してみてください。

関連記事

  1. 手の甲には自律神経や頭痛を改善できるツボが存在する

  2. 腰のツボは便秘や下痢などを改善できる!

  3. 自律神経を整え、痔を緩和できる腕のツボ

  4. 肩甲骨の周りをツボ押しすることによる効果

  5. 足裏にあるツボを加圧すると食あたりや膝の痛みが緩和される

  6. 慢性鼻炎や眼疲労などを緩和できる顔のツボ

  7. 経絡図で確認した肛門周辺に効果のあるツボ押し

  8. 首のおすすめツボ押しグッズ