手の甲にある効果的なツボ押し

ツボは全身に数多くあり、手の甲にも刺激することによってメリットのあるツボがいくつかあります。
脚や腰のツボを刺激するには、姿勢を取らなければなりませんが、手のツボは仕事や家事の合間や電車の中などで気軽に押すことができます。
手の甲や付近にあるツボの押し方と、効果について紹介するので、お試しください。

合谷(ごうこく)

痛みに対する万能なツボで、頭痛や歯痛などに効果があります。
手の甲を上に向けて指を広げ、人指し指の骨の中間に圧痛点があります。
親指をツボに当て、人指し指の骨の横から下に滑り込ませるように手の中心に向かって押します。

落枕(らくちん)

枕から落ちると書いてあるとおり、「寝違え」に効果のあるツボです。
寝違えてしまったら、まずは落枕をツボ押しすることをおすすめします。
人指し指と中指の間を手首に向かってたどり、2本の骨が接しているところにあるくぼみの中に圧痛点があります。
手をはさむようにして親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

後渓(こうけい)

顔、首、腰などの筋肉の痛みに効果的です。緊張した筋肉をほぐしてくれます。
軽くこぶしを握ったときに、小指の付け根にできる太い横ジワの端にある出っ張った骨の横で、少し手の甲側にあるくぼみの中に圧痛点があります。
反対側の手で手の甲をつかむようにして親指をツボに当て、手の中心に向かって押し上げます。

外関(がいかん)

手の甲の上の手首周辺です。腕・肩・首・頭の痛みに効果的です。寝違えに効果のあるツボでもあります。
手首の横ジワの中間点に薬指を当て、肘方向に指幅3本分の位置に圧痛点があります。
親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

少商(しょうしょう)

親指にあります。風邪で喉が痛いときや、声が出にくいときに効果的です。
親指の爪の生え際の外側に圧痛点があります。
親指をつまむようにして持ち、指の中心に向かって押します。マッサージのように揉んでも効果があります。

風市(ふうし)

脚を広げる筋肉である外側広筋(がいそくこうきん)に刺激を与え、股関節の痛みに効果的です。
「気をつけ」の姿勢になり、両腕を脚の外側に自然に下ろしたときに、中指の先が当たる部分の少し後ろに圧痛点があります。
椅子に座り、太ももの外側から親指をツボに当て、太ももの中心に向かって押します。

支溝(しこう)

手の甲の上の手首周辺にあります。便秘に効果的なツボで、便秘の方は押すと痛みを感じます。
手の甲側、手首の関節にできた横ジワの中間から、指幅4本分の位置に圧痛点があります。
親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

腰腿点(やおとえてん)

腰痛に効果的なツボです。腰腿点は2箇所あります。
1つは、手の甲側で人指し指と中指の骨の間にあります。もう1つは薬指と小指の骨の間にあります。手を大きく広げた時に出る腱をたどり、腱と腱が重なる部分に圧痛点があります。
親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

手の甲にあるツボを左右しっかりと刺激することによって、身体や精神面に良い影響を与え、日常生活がより輝きます。
ツボ押しに加えて、手を冷やさないように温かい飲み物を飲んだり手袋をしたりすると、効果が高まります。

関連記事

  1. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    おしりのツボを押すとヒップアップ効果が期待できる

  2. ふくらはぎのツボ

    ふくらはぎのツボ押しで足のむくみや痛みを改善できる!

  3. 首のおすすめツボ押しグッズ

  4. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    バストアップに効果のあるツボ押し

  5. 耳にはダイエット効果や耳鳴り改善のツボがある!

  6. 首にあるツボは肩こりや頭痛を和らげてくれる

  7. 腰のツボは便秘や下痢などを改善できる!

  8. ふくらはぎのツボ

    膝の痛みや胃の調子を整えたい人は足のツボを刺激する必要がある!