首のおすすめツボ押しグッズ

現代では、身体の疲労や不調を感じている方が多く、様々な健康グッズが販売されています。
この中でも、首回りの不調を訴える方が増えてきています。
なぜなら、デスクワークやスマートフォンでの操作を長時間行っていると、頭が前に出て猫背になってしまい、首に大きな負担をかけているからです。
首の不調を放っておくと、首の骨が変形しまい、ひどい場合には手にしびれが出てしまうこともあります。
そこで、首のツボ押しをして身体のケアを行うために、便利なグッズを紹介します。

ツボ押しバー

L字のような形をしたツボ押しグッズで、先端をツボに押し当たることにより、刺激します。
首回りのツボを、自身の指では押しにくいという方におすすめできるグッズです。
簡単にツボを刺激することができるので、デスクワークや家事の合間にツボ押しを行えます。

ツボ押しローラー

ボールの形をしたローラーを、首の左右から挟んで圧力をかけながら刺激していきます。
コロコロ転がせば、首回りの筋肉のマッサージができ、緊張をほぐすことができます。
スマートフォンの長時間使用にて増えている、ストレートネックの方におすすめです。
また、首だけではなく、太ももやふくらはぎ、腕などのマッサージも行えます。

テトラポット型ツボ押し

テトラポットのような形をしたツボ押しグッズです。6個のボールを合わせたような形をしていて、首に当て体重をかけることにより、ツボを刺激します。
腕や脚、おしりなどもツボ押しすることができ、椅子の背もたれにセッティングすれば、座って腰をツボ押しすることができます。

ツボ押しまくら

玉が2個セッティングされた、まくらのような形のツボ押しグッズです。
玉の高さを変えることができるので、強めの刺激が好みの方は高くしたり、やせ型の方や痛みが苦手な方は低くしたり、個人の特徴に合わせて使用できます。
仰向けになり、まくらのように頭を乗せれば、首のツボ押しが行えます。
また、このグッズの上に座ったり、足で踏んだりすることもでき、様々な部位を刺激することができます。

ツボ押しボール

ボールは、様々な形があります。とげとげの突起がついたボールは、ボールに体重をかけることにより、しっかりと首のツボ押しを行うことができます。
とげとげの突起がついたボールでは、刺激が強すぎる場合には、とげとげの突起がつきていないボールもあるので、そちらを使用しましょう。
2個のボールがくっついた形をしているので、左右のツボを同時に刺激することができるので、時短になります。
座りながら足で踏めば足裏のツボ押しも行えるので、デスクワークや家事をしながら、身体のケアを行えます。

いくつかのツボ押しグッズを紹介しましたが、最後におすすめの首のツボを2箇所紹介します。
風池(ふうち)と天柱(てんちゅう)は、肩こりや首こり、頭痛に効果的なツボです。
風池は、後頭部にある髪の生え際にあるくぼみの中に圧痛点があります。
頭を支えるようにして親指をツボに当て、骨を持ち上げるようなイメージで頭の中心に向かって押します。
天柱は、首の骨を髪の生え際までたどり、頭蓋骨の下にあるくぼみの中に圧痛点があります。
頭を支えるようにして親指をツボに当て、頭の中心に向かって押します。

お気に入りのツボ押しグッズを見つけて、楽しみながらツボ押しを行ってみてください。

関連記事

  1. ツボ刺激の方法

    足裏をツボ押しすることによる効果

  2. 足首の周りをツボ押しすることによる効果

  3. 足の甲にあるツボを押すと頭痛や消化不良を改善可能

  4. 手のひらのツボ押しをすることによる効果

  5. 腰のツボは便秘や下痢などを改善できる!

  6. ボールで効率的に足裏のツボ押し

  7. ツボ押しに合わせて行う足のマッサージ

  8. 腰のおすすめツボ押しグッズ