ふくらはぎのツボ

膝の痛みや胃の調子を整えたい人は足のツボを刺激する必要がある!

足のツボを押すと利点がある

足には、たくさんのツボがあります。ツボを刺激することによって、自分が気になる症状を緩和させることができます。得られる効果はツボの場所で効果が違いますので、どのツボを押すべきなのか、きちんと勉強することが大切です。

陰谷ツボ

陰谷は、膝の痛みや腎機能、むくみを緩和させることができるツボです。膝を曲げると見つけることができる半腱様筋と半膜様筋の中間部分に陰谷はあります。陰谷ツボを押す時は、膝を軽く曲げ、深呼吸などをして体の力を弱めながら親指で刺激をしなければいけません。押した後はゆっくりと離すことが重要なのですが、この作業を合計3分間続けると効果的です。

陰陵泉ツボ

陰陵泉は、膝の痛みを緩和させたり、膀胱炎を改善させたりすることができるツボです。膝の下を触ると曲がった線が見つかるのですが、そこから指が丁度停止する位置を探し、さらに下に移動すると陰陵泉ツボはあります。陰陵泉を押す時は、力を弱めながら膝を曲げ、手の親指で骨の方向に向けて刺激を与える必要があります。

5秒間かけてゆっくりと押し、時間をかけて指を離しましょう。5回から10回ほど続けると効果的です。

解谿ツボ

胃の調子を整え、便秘を解消させることができると言われているのが、解谿ツボです。足のむくみを解消できるため、足の太さが気になる女性におすすめのツボです。足の甲部分を上に移動すると、足首付近にしわが生まれるのですが、このシワの中心部分に2つ腱があります。腱の間にあるくぼみに解谿はあります。

解谿ツボに圧を加える時は、床に腰かけて膝を立て、手の親指でツボを押しましょう。気持ち良いと感じることができる適度な強さで、3分から5分間刺激することが大切です。

足五里ツボ

足五里を押すことで、泌尿器の不調を良くすることができます。足五里ツボは、膀胱炎や生理痛に効果があると言われています。内側にある足の太もも付け根部分から指4本当てると足五里を簡単に探すことが可能です。足五里ツボを押す時は、太もも部分を手のひらで固定させ、親指を使って刺激する必要があります。

適度な強さで3秒間押した後に力を緩めるのが正しい加圧の仕方です。両方の足にある足五里ツボををそれぞれ5回から6回押すと効果的です。

足三里ツボ

足三里は、便秘や下痢、食欲不振や足のつりに効果を発揮するツボです。足五里ツボの刺激を習慣にすることで、風邪をひきにくい体にすることが可能です。足三里は、すね部分の横にある太い筋を通り過ぎた場所にあるへこみにあります。足三里ツボを刺激する時は、座高の低い椅子に腰かけ、体の力を抜きながら両手の親指を用いて押すことが重要です。

少し強い力で3秒から5秒間刺激し、ゆっくりと指を離すことが大切です。一連の流れを2分から3分間行うと効果が期待できます。

まとめ

人間の足には、足三里や足五里、解谿などたくさんのツボがあります。便秘を緩和させたり、足のむくみを改善できたりするため、ツボを押すことで様々なメリットを得ることができます。足のツボを押す時は、座って行うことが多いので、押しやすい場所を見つけて、効率良くツボを刺激することが大切です。

関連記事

  1. 腰のおすすめツボ押しグッズ

  2. 肩が痛む方や腕が上がらない方におすすめできるツボ押し

  3. ツボ刺激の方法

    足裏をツボ押しすることによる効果

  4. 慢性鼻炎や眼疲労などを緩和できる顔のツボ

  5. ふくらはぎのツボ

    ふくらはぎのツボ押しで足のむくみや痛みを改善できる!

  6. 足裏にあるツボを加圧すると食あたりや膝の痛みが緩和される

  7. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    バストアップに効果のあるツボ押し

  8. 背中のツボは風邪や後年障害などを緩和可能