頭にはストレスや眼精疲労を改善できるツボがある!

頭部にあるツボ

頭や足の裏、手のひらなどにあるツボですが、ツボを刺激するとこで、体の不調を改善させることが可能です。頭にあるツボの種類はいくつかありますので、自分が苦しんでいる症状に効果的な頭のツボを探し、しっかりと刺激を与えることが大切です。

百会ツボ

百会ツボは、頭の頂上部分の中心にあるツボです。百会ツボは、軽く押すと痛みを感じるため、頭を押しながら探しましょう。百会ツボを刺激することで、体の疲れをいやす効果が期待でき、リラックス効果もあります。そのため、ストレスが溜まって苦しんでいる人は、百会ツボを刺激することが重要です。

百会ツボの効果的な押し方は、人差し指と中指を重ね合わせ、体の芯部分に刺激する感覚で、垂直に刺激する必要があります。

太陽ツボ

頭のこめかみ近くにあるのが、太陽ツボです。太陽ツボは、刺激を与えることで、疲れ目などの眼精疲労や、肩こりを癒すことができます。スマートフォンの画面を見すぎて疲れを感じた時は、太陽ツボを押してみましょう。

太陽ツボは、両手の人差し指を活用して、ゆっくりと押す必要があります。刺激をする際、中指と薬指を添えてあげると、頭が安定するので、より押しやすくなります。

天柱ツボ

天柱は、後頭部のうなじ付近にあります。へこんだ場所にありますので、手で触りながら見つける必要があります。天柱ツボは、百会同様に自律神経に良い影響を与えることができるため、頭痛や肩こりを緩和させることが可能です。

天柱を押す場合は、正しい手順を踏む必要があります。ツボを押す前に、顎を上に向け、左右の親指でツボを重ねて刺激しながら、残った指で頭を安定させる必要があります。

風池ツボ

後頭部、耳の裏近くにあるのが、風池ツボです。天柱があった場所から、指1本外に移動した場所にあります。風池ツボを刺激すると、頭痛や肩こり、背中の痛みを和らげることが可能です。風池ツボを刺激する時は、最初に手を広げ、頭の後ろをしっかりと掴み、親指で風池ツボを刺激しましょう。

風池ツボを押す時は、集中して行うことが大切です。テレビなどに集中してしまいますと、風池ツボからずれてしまい、しっかり押すことができなくなるので、注意が必要です。

曲差ツボ

曲差ツボは、慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎に効果があるツボです。目頭から上に移動した場所にあります。曲差ツボを押す時は、5秒間かけてじっくりと刺激し、ゆっくりと指を話すことが大切です。

角孫ツボ

角孫は、結膜炎や耳鳴りを改善させることができるツボです。抜け毛や薄毛にも効果があるので、髪の毛の悩みを抱えている人にオススメのツボです。頭のもみあげ近くには、口を開けた時にくぼみができる場所があるのですが、ここが角孫です。

角孫ツボを押す際は、両手の中指か親指で頭の中央に向けて優しく5回から6回刺激を与える必要があります。

まとめ

人間の頭には、たくさんのツボがあり、慢性鼻炎や肩こり、頭痛などの症状を緩和してくれます。頭にあるツボは、自宅で簡単に刺激することができますし、押す時間が数秒間ですので、貴重な時間を無駄にしません。

ただし、集中して刺激をしなければ、ツボの位置がずれてしまう危険性がありますので、頭のツボを押すことに集中しなければいけません。

関連記事

  1. 肩が痛む方や腕が上がらない方におすすめできるツボ押し

  2. ツボ刺激の方法

    足裏をツボ押しすることによる効果

  3. 手のひらのツボ押しにおすすめのボール

  4. お腹のツボ

    お腹のツボは消化不良や水太りに効果を発揮する!

  5. 足の甲にあるツボを押すと頭痛や消化不良を改善可能

  6. 足首の周りをツボ押しすることによる効果

  7. 手のひらには鼻づまりやストレス改善が期待できるツボがある!

  8. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    バストアップに効果のあるツボ押し