むくみを解消させられるツボを刺激しよう!

むくみの基本

顔や足などに現れるむくみですが、体の中に水分が蓄積されることで生まれると言われています。栄養バランスが悪い時や、生理前にむくみやすくなるのですが、効果的なツボを刺激するなど、改善させようと努力することで、改善させることが可能です。

むくみを改善させることができれば、顔や足で気になっている部分を細くさせることができますので、美しい体を手に入れたいのであれば、しっかりとツボを刺激する必要があります。ただし、むくみの症状がひどい場合は病気を発症している危険性がありますので、気になる人は専門医に相談することが大切です。

むくみ解消に効果のある湧泉ツボ

むくみによって太った印象を持たれてしまう人は多く、解消させたいと感じている人はたくさんいます。そのため、湧泉ツボを効率良く押しながらむくみを解消させなければいけません。湧泉を刺激することで、腎臓と膀胱の働きを改善させることができ、排尿しやすい体にすることが可能です。

排尿しやすくすることで、むくみを解消させることができますので、湧泉を押すことが大切です。湧泉は、足を裏返し、足の指を曲げた時にへこんだ場所にあります。湧泉を刺激する時は、両手の親指を重ねながら押しましょう。

より効果を得たいのであれば、湧泉を両手の中指で押し、座って膝を曲げたり伸ばしたりしましょう。

顔のむくみを改善できる天窓ツボ

天窓ツボは、刺激することで顔や頭の血行促進効果があるため、顔のむくみに悩んでいるのであれば、押す必要があります。天窓ツボの場所は、耳の後ろにある骨を探し、そこからのどぼとけが交わる線にあります。天窓ツボの正しい押し方は、中指の腹部分で天窓に触れ、自分がちょうど良いと感じる強さで刺激することが重要です。

頬車ツボを刺激して顔のむくみを改善可能

水分の過剰摂取や疲労が原因で生まれる顔のむくみですが、頬車ツボを押すことで、むくみを改善させることができます。頬車ツボは、耳たぶから下に移動した場所に触れると見つけることができるツボです。刺激することによって、水の代謝をサポートする効果が生まれますので、むくみに悩む人が押すべきツボです。

頬車ツボを押す時は、人差し指でツボを触りながら、リラックスできる程度の力でゆっくりと刺激することが大切です。強く押すことは禁止されていますので、優しく押しましょう。3分間刺激すると効果的だと言われています。

まとめ

水分の摂取しすぎや疲労の蓄積など、むくみの原因はいくつかあるのですが、むくみはツボを刺激することで、簡単に解消させることが可能です。湧泉や頬車など、効果があると言われているツボはいくつかありますので、むくみが気になる人は、刺激をしましょう。

ツボの正しい位置を探し、ゆっくりと押すことが重要なのですが、力を入れて刺激することが禁止されている場所もありますので、正しい押し方をきちんと学んでから刺激することが大切です。ツボを押すと、水分の代謝を改善させたり、排尿効果を高めたりすることができるます。

むくみ解消に効果が期待できますので、自分の顔などにできてしまった、むくみを無くしたいのであれば、刺激を与える必要があります。

関連記事

  1. 大鐘穴の場所と効果、支配神経、使い方

  2. ツボの刺激前に知っておくと便利な指圧の知識

  3. 経絡図でわかるツボ押しの秘密

  4. もものツボで痛み改善

    美肌になることができるツボ

  5. 睛明穴の場所と効果、支配神経、使い方

  6. 豊隆穴の場所と効果、支配神経、使い方

  7. 扶突穴の場所と効果、支配神経、使い方

  8. 内関穴の場所と効果、支配神経、使い方