ツボ押し棒に電気効果が加わるメリット

肩こりや身体の痛みに悩まされる方は、年々増加しています。原因は、長時間のデスクワークやスマートフォンでの作業、運動不足など様々ですが、痛みに悩まれていると、仕事や家事に集中できなくなり、パフォーマンスが低下してしまいます。
接骨院や病院などで、電気治療が行われていますが、忙しい方には定期的に通うのは困難です。
しかし、最近では電流が流れる装置がついているツボ押し棒が販売されているので、電気治療のメリットについて説明します。

電気治療のメリット

電気治療は、コリに対して効果がありますが、まずはコリが長期化してしまうメカニズムを説明します。

コリが長期化するメカニズム

一度肩こりや首こりになると、なかなか症状が治らず、イライラしてしまいますが、コリが長期化するメカニズムは以下の通りです。
⓵長時間のデスクワークやスマートフォンの操作などにより、肩や首に関連する筋肉が緊張します。
⓶筋肉が長期的に緊張すると、血流が低下して痛み物質が発生します。
⓷痛み物質が発生すると、痛覚に過敏になり痛みやコリが増します。
⓸痛みやコリが発生すると、交感神経が異常に興奮してしまいます。
⓹交感神経が異常に興奮してしまうと、肩や首に関連する筋肉が緊張します。
この⓵~⓹を繰り返していることにより、コリが長期化されてしまうのです。

電気治療の効果

電気治療は、コリのメカニズムを断ち切ることができます。なぜなら、電気治療でコリを刺激するとことで血行が促進され、緊張した筋肉をほぐすことができるからです。
コリだけではなく、疲労を感じる部分の疲労回復効果もあるので、日常的にコリや疲労を感じる方におすすめです。

電気効果のあるツボ押し棒

ツボ押し棒のヘッド部分が電気を流すようになっており、ツボ押しと同時に電気効果によりコリを解消してくれます。
単3電池で動くので、持ち運びができオフィスや外出先で使用することができます。
電気の強度が変更できるものが多く、電気によるピリピリが苦手な方は、弱く設定できます。
使い方はツボ押し棒と同じで、刺激したい部位に当て、5秒間押したら5秒間離すのを5セット行います。

使用上の注意

電気治療には、使用上の注意点がありますので、必ず説明書を読むようにしてください。
例えば、同じ場所を長時間押さない、不快な症状を感じたらすぐに中止する、妊娠中の方や心臓に障害のある方は医師に相談することなどが挙げられます。

おすすめのツボ

電気効果のあるツボ押し棒は、痛みに対して効果的なので、痛みに関連するツボを紹介します。

合谷(ごうこく)

痛みに万能なツボで、歯の痛みにも効果があります。
手の甲を上に向けて指を広げ、人指し指の骨の中間点に圧痛点があります。
ツボ押し棒をツボに当て、人指し指の横から下に滑り込ませるように手の中心に向けて押します。

肩井(けんせい)

肩こりと首こりの両方に効果のあるツボです。
うつむいたときに首の付け根に現れる骨と肩先の骨を結んだ真ん中あたりに、圧痛のあるしこりがあります。
ツボ押し棒をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

電気効果のあるツボ押し棒の刺激に加えて、ストレッチや運動を取り入れることにより、効率的に血流を促しコリを解消することができます。

関連記事

  1. お腹のツボ

    合谷穴の場所と効果、支配神経、使い方

  2. 解渓穴の場所と効果、支配神経、使い方

  3. 大腸兪穴の場所と効果、支配神経、使い方

  4. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    天柱穴の場所と効果、支配神経、使い方

  5. ツボ刺激の方法

    肓兪穴の場所と効果、支配神経、使い方

  6. 遍歴穴の場所と効果、支配神経、使い方

  7. 肩中兪穴の場所と効果、支配神経、使い方

  8. 顴髎穴の場所と効果、支配神経、使い方