冷え性に悩む人必見!緩和効果のあるツボ一覧

冷え性をそのままにするのは危険!

冷え性に悩まされる人はたくさんいるのですが、冷え性を改善せずに、そのままにしておくことはとても危険です。冷え性が原因となり血管の状態を悪くしたり、婦人科疾患になるリスクが高まったります。

そのため、冷え性は放置させるのでは無く、改善させることが必要不可欠です。冷え性が原因でアトピーや気管支喘息を引き起こす可能性があるため、冷え性になりやすい人はツボを刺激しながら、冷え性を少しでも改善させる努力をしましょう。

三陰交は冷え性に効果がある

三陰交は、冷え性の他にも生理痛や更年期に効果があるため、女性にとっては嬉しい効果がある魅力的なツボです。三陰交は、足の内くるぶしから上に指4本ほど離れた位置にあります。三陰交を刺激する時は手の親指を用いて、骨に触れながら下部から上部に力を加えながら押しましょう。

冷えのぼせに効果的!太谿

足の内くるぶし部分とアキレス腱の中心にあるのが、太谿です。太谿は、血液や気の流れを改善にする効果があるため、冷え性による冷えのぼせに悩む人は刺激してみましょう。太谿は、月経の調子を改善する効果もあるため、女性にとって刺激するメリットが大きいツボです。

太谿を押す時は、手の親指にある腹部分を太谿に密着させることが重要です。密着させたら、足首を包むように刺激してみましょう。

足三里で体を温めよう

足にある足三里は、胃腸の動きをサポートする効果があり、代謝を良くさせることが可能です。代謝が改善すると、体を温めることができますので、冷え性を緩和させることができるでしょう。足三里は膝の外を触れると見つかる、骨のくぼんだ箇所から指4本下ろした場所にあります。

足三里を刺激する場合は、指の親指部分の腹を用いて、やや力を加えながら押す必要があります。

血管を広げる効果がある湧泉

生命エネルギーが誕生するツボと言われることもある湧泉は、血管を広げる作用があるため、体の温度を上げることが可能です。そのため、冷え性を改善でき、ぽかぽかとした気持ちになることができるでしょう。

湧泉は、足の指を曲げると発生するしわが交差しているくぼんだ箇所にあります。湧泉を刺激する時は、両方の足を使う必要があります。両足にある親指を密着させ、足の先端部分へ刺激を与えましょう。

陽池を押すことで末梢血管の流れを良くできる

陽池ツボは、体の熱を調整できるツボとして有名です。陽池を刺激すると、末梢血管の流れを改善できるため、冷え性を緩和させること可能です。陽池は手の甲を表にし、手首の中心部分を触ると探すことができるツボです。陽池の正しい刺激方法は、手の親指で体の真ん中まで動かすように刺激をしましょう。

まとめ

冷え性に苦しめられている人はたくさんいます。冷え性は、ただ体温が下がるだけでは無く、アトピーや気管支ぜんそくのリスクを高めてしまうため、ツボを押しながら症状を改善させる必要があります。

手や足にあるツボを押すことで、冷え性の症状を緩和させることができるのですが、ツボの位置によって、使う指や力の加え方が違っています。ツボを押す場所を確認したら、必ず使う指と正しい刺激方法を学ぶことが大切です。

関連記事

  1. ふくらはぎのツボ

    条口穴の場所と効果、支配神経、使い方

  2. 玉枕穴の場所と効果、支配神経、使い方

  3. ツボを押してホルモンバランスを整える大切さ

  4. ツボ押しの資格と通信講座

    曲池穴の場所と効果、支配神経、使い方

  5. お腹のツボ

    血海穴の場所と効果、支配神経、使い方

  6. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    水突穴の場所と効果、支配神経、使い方

  7. 気穴穴の場所と効果、支配神経、使い方

  8. 100均で安く手に入るツボ押しグッズ