場所を選ばず行うことができるツボ押し

身体の不調は、時間や場所を選ばずいつでも現れます。
そのため、身体の不調が現れたときにすぐに対策を行いたいですが、場所によってはすぐにツボ押しを行うことができないこともあります。
そこで、自宅や職場、外出先でも場所を選ばず、行うことができるツボ押しを紹介します。

遠隔によるツボ押しの効果

身体には、生命エネルギーが流れていると考えられており、この流れ道を「経絡」と呼びます。
経絡の流れがスムーズだと、身体全身に生命エネルギーが流れており、健康でいられます。反対に、経絡の流れが滞っていると、身体に不調が現れると考えられています。
主な経絡は身体に14ルートあり、場所を選ばずに押すことのできる腕や手にも固有のツボがあります。
そのため、身体の不調に合わせた経絡の固有のツボを押すことにより、遠隔的に身体をケアすることができます。

少商(しょうしょう)

親指にある、手の太陰肺経(たいいんはいけい)の固有のツボです。
少商は、風邪などでの喉の痛み、声が出ないときに押すことにより、痛みが消え声が出るようになる効果があります。
鍼治療の方が効果的ですが、ツボ押しでも効果があります。
親指の爪の生え際の外側に、圧痛点があります。
親指をつまむようにして持ち、指の中心に向かって押します。
揉むようにマッサージしても、効果があります。

外関(がいかん)

手の甲の上の手首周辺にある、手の少陽三焦経(しょうようさんしょうけい)の固有のツボです。
身体のだるさやむくみ、婦人科疾患に効果があります。
また、腕・肩・首・頭の痛みに効果的です。寝違えに効果のあるツボでもあります。
手首の横ジワの中間点に薬指を当て、肘方向に指幅3本分の位置に圧痛点があります。
親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押します。

合谷(ごうこく)

手の甲にある、陽明大腸経(ようめいだいちょうけい)の固有のツボです。
鼻血や鼻づまり、下痢や便秘などに効果的なツボです。
痛みに対する万能なツボで、頭痛や歯痛などに効果があります。
手の甲を上に向けて指を広げ、人指し指の骨の中間に圧痛点があります。
親指をツボに当て、人指し指の骨の横から下に滑り込ませるように手の中心に向かって押します。

神門(しんもん)

手首にある、手の少陰心経(しょういんしんけい)の固有のツボです。
精神面をコントロールする働きがあり、動悸や不眠などに効果があります。
精神的にストレスを感じたときは、こちらのツボを押すことをおすすめします。
手首内側(小指側)で、手首の横ジワの下にあるくぼみの中に圧痛点があります。
親指をツボに当て、手首の中心に向かって押します。

曲池(きょくち)

肘にある、陽明大腸経の固有のツボです。
目の充血・かゆみ・痛み、喉の痛み、肩こりや肘の痛みに効果的です。
肘を軽く曲げたときにできる、横ジワの外側にある出っぱった骨の少し内側に圧痛点があります。
軽く曲げた肘をつかむように親指をツボに当て、骨の内側を腕の中心に向かって押します。

以上の紹介したツボは、場所を選ばずに押すことができます。
休憩のついでに押したり、仕事が一段落したりしたときに押してみてください。
ツボ押しに合わせて、深呼吸やストレッチを行うことにより、身体がリラックスすることができます。

関連記事

  1. ツボ押しの資格と通信講座

    曲池穴の場所と効果、支配神経、使い方

  2. ツボ押し棒に電気効果が加わるメリット

  3. 刺激をする前に正しいツボの押し方を理解しよう

  4. 木製のツボ押しグッズ

  5. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    天柱穴の場所と効果、支配神経、使い方

  6. もものツボで痛み改善

    痩せることが出来るツボを刺激しよう!

  7. 禾髎穴の場所と効果、支配神経、使い方

  8. 気舎穴の場所と効果、支配神経、使い方