小顔を手に入れたいのであればツボ刺激

芸能人のような小顔になる方法

ファッション雑誌やテレビなどで見ることが多い芸能人は、小顔の人が多く、たくさんの人が憧れています。小顔になることで、自分をより美しくアピールすることが可能なので、刺激するメリットは大きいと言えます。

小顔効果を得られると言われているツボが体にはたくさんありますので、ツボを押しながら顔の大きさを改善させることが重要です。ツボ刺激は短時間でできるので、忙しい人でも気軽に押すことが出来るでしょう。

頬車を刺激して小顔になれる

頬車ツボは、歯を食いしばった際に現れる筋肉のふくらみから少し上に移動した場所にあります。頬車ツボを刺激することで、顔のたるみやむくみ、二重顎を改善させることができるため、小顔効果を期待することができるでしょう。

頬車ツボを刺激する時は、人差し指と中指の腹部分を使用して最初に強く押し、その後5秒間かけて少しずつ指を離すことが大切です。5回から10回ほど行うと効果的です。

顔のむくみを解消させることができる太陽ツボ

太陽ツボは、小顔の天敵である、顔のむくみを改善させることができるツボです。二重まぶたを作る効果もあるため、自分の魅力をアップさせたいのであれば、太陽ツボを刺激しましょう。太陽ツボは、眉毛とこめかみの間にあるツボです。

太陽ツボを刺激する時は、両手の親指を活用する必要があります。親指以外の指は、後頭部に置き、顔を固定させましょう。太陽ツボを押す時は、自分が気持ちいいと感じる強さで行うことが大切なのですが、30回ほど刺激する必要があります。

小顔効果がある四白ツボ

四白ツボは、頬を流れる血液の流れを改善させ、顔のむくみを解消できますので、小顔効果を期待することができるでしょう。四白ツボの場所は、目の中央から下に移動すると触ることができる、くぼみから指1本移動する場所にあります。

四白ツボを刺激する場合は、両手の人差し指にある腹部分を使って、左右の四白を押すことが大切です。時間をかけながら、5回から10回ほど人差し指の腹で回しながら刺激を与えることが必要です。

顔や首のむくみを解消できる承漿ツボ

承漿ツボは、顔や首のむくみを改善させることができるツボと言われており、小顔になりたい人にとっては押すメリットが大きいツボです。代謝を向上させ、肌の感想を改善させる効果もありますので、美容効果が期待できます。

承漿ツボは、下唇の中心部分から下に動かすとくぼみがあるのですが、このくぼみから下に移動すると探すことができます。承漿ツボを押す時は、人差し指の腹を使って、5秒間かけて刺激し、終わったら離しましょう。

5回から10回ほど繰り返すと効果を期待することができます。

まとめ

テレビなどで活躍している芸能人には、小顔の人が多いので、自分も小顔になりたいと考える人は多いでしょう。小顔になれるツボは承漿ツボや四白ツボなど、いくつかありますので、自分が気になる部分に効くツボを刺激することが大切です。

ツボの探し方にはコツがあるのですが、目印になる場所を探すことができれば、簡単に見つけることができるでしょう。顔のむくみなどを解消させる効果が期待できるツボを正しく刺激しながら、小顔を目指すことが重要です。

関連記事

  1. 安眠効果を期待できるツボの特徴

  2. 陰谷穴の場所と効果、支配神経、使い方

  3. 次髎穴の場所と効果、支配神経、使い方

  4. お腹のツボ

    天窓穴の場所と効果、支配神経、使い方

  5. おしりのツボ押しでヒップアップ効果

    天柱穴の場所と効果、支配神経、使い方

  6. 腎兪穴の場所と効果、支配神経、使い方

  7. 膝の痛みを感じた時はツボ刺激

  8. ツボ刺激の歴史を紐解く