おしりのツボ押しでヒップアップ効果

水突穴の場所と効果、支配神経、使い方

水突穴は足の陽明胃経に属する10番目の経穴です。

足の陽明胃経とは鼻の根元から始まって鼻の外を巡り、上歯の中に入って、巡り出て唇を巡って承漿穴で左右が交わります。

そこから下顎の下縁を通って大迎穴から頬車穴を巡って耳の前に上って客主人穴を通って側頭髪際を巡って額に至ります。

大迎穴から別れた支脈が人迎穴に入ってのどを巡り缺盆穴に入り、そこから胸を下って胃に至ります。

さらに缺盆穴から乳中穴を通りさらに下がってへそを通って気衝穴に入ります。気衝穴から大腿前外側を通って膝関節を巡って下腿前外側を下って足の第2指外端に終わります。

水突は経絡上では胃腸の調子を整えるなど内臓機能の向上効果がありますが、水突の場所から風邪の症状やのどの痛みに対して効果的な経穴とされ、多くの鍼灸師が使用している経穴です。

水突穴の場所

人迎穴の下方で胸鎖乳突筋の前縁にあり、輪状軟骨と同じ高さに取ります。前傾部ですので、刺激するときはやさしい刺激にするようにしてください。

水突穴の効果

水突穴は内臓機能の向上と風邪などの症状に対して効果的な経穴とされています。また水突穴の付近にある天鼎穴や扶突穴、天窓穴と組み合わせて使うことでのどの腫れや痛みを取り除くこともできます。とても敏感な部分ですので、刺激量には注意が必要です。

水突穴の支配神経

支配神経とはその経穴を刺激した時にどの神経が知覚し、反応しているのかというものです。

水突穴の支配神経は以下の通りです。

支配神経:筋枝→顔面神経(頸枝)、副神経、頸神経叢の枝

皮枝→頸横神経

顔面神経は顔の表情筋に関係が深いため、のどの調子だけでなく鼻の調子も整えてくれます。また顔の筋肉の引き締めの効果もありますので、美容分野でも使用されることがあります。

また支配神経以外にも筋、靭帯というものもあり、そちらも治療効果に関係しているものですのでチェックしておきましょう。

筋・靭帯:広頚筋、胸鎖乳突筋

広頚筋は食事をするときや離すときの口の動きに関与している筋肉になり、普段から話をする仕事をしている方はこの筋肉が疲れやすくなっています。そういったときの治療点としても使用されます。また胸鎖乳突筋は肩こりや首のこりにもつながる筋肉ですので、そういったお悩みがある方は水突穴も効果的です。

水突穴の使い方

まずは押し方の説明をします。

上記の場所を参考にしながら座って行うようにしましょう。

押し方の手順は以下の通りです。

1.上記の場所を参考にして水突穴に人差し指と中指を揃えて当てます。

2.そのまま弱めの力で円を描くように押していきます。

3.気持ち良いくらいの圧で押し、ゆっくり離すというのを繰り返します。

4.左右とも3セットほど行いましょう。

以上が押し方です。

次に温めることで経穴を刺激する方法を紹介します。

1.まずタオルを40~45度くらいの熱めのお湯につけ、しっかり絞ったホットタオルを用意します。

2.次にホットタオルを水突穴に当たるように首に巻き付けます。

3.3.30~40秒ほど上記の押し方で水突穴を続けて押し、一度離してまた繰り返すというのを3セット行います。

温めることでも高い効果を得ることができますので、押すのと合わせて行うようにしましょう。

ただし、経穴を刺激するときにやりすぎには注意してください。

刺激が強いと後からだるさが出たり、痛みにつながる可能性もあります。

 

関連記事

  1. 肩髃穴の場所と効果、支配神経、使い方

  2. ダイエットをしたい人にオススメのツボ一覧

  3. 聴会穴の場所と効果、支配神経、使い方

  4. ツボ押しで歯痛を緩和できる

  5. 疲労回復を緩和できるツボを刺激!

  6. お灸による熱でツボを刺激することができる

  7. 陰谷穴の場所と効果、支配神経、使い方

  8. 天鼎穴の場所と効果、支配神経、使い方