もものツボで痛み改善

自分に合うツボ押し棒を探すことの重要性

たくさんの種類があるツボ押し棒

ツボを刺激するために使われているツボ押しグッズとして高い人気があるツボ押し棒ですが、ツボ押し棒の種類は多く、商品によって異なる特徴があります。そのため、自分の目的に合うツボ押し棒はどれなのか、きちんと比較しながら購入することが大切です。形や使い方に違いがありますので、事前に特徴を把握する必要があります。

ツボラボツボ押し棒とボール2P

ツボラボツボ押し棒とボール2Pは、天然木で作られたツボ押し棒です。天然木独特の温かみを感じることができ、木本来の香りを楽しむことができますので、リラックスすることができるでしょう。天然素材で作られているため、商品によって形が異なると言う特徴がある商品です。1000円以内で手に入れることができるツボ押し棒ですので、経済的な負担がありません。

官足法赤棒

官足法赤棒は、有名雑誌でも紹介された注目されているツボ押し棒です。2種類の突起部分を活用してリンパやふくらはぎに圧力を加えることができるツボ押し棒なのですが、長めに設計されているため、力を加えやすくなっています。また、足や肩、首など様々な箇所に使うことが可能です。ツボにしっかり届くように作られており、軽量のため持ち運びに便利なのもメリットです。

回転指圧コロコロ棒

先端にコロコロと回転する玉が付属している回転指圧コロコロ棒は、マッサージとツボ押しができる使いやすいツボ押し棒です。疲れた時は回転する先端部分でコリをほぐすことができ、ツボ押しをしたい時は、下部の尖った場所でツボを刺激することが可能です。手の平にしっかりと収まる16cmで設計されており、力の強弱を調整しやすい形になっています。鞄に入れることができる大きさですので、気軽に持ち運ぶことができ、仕事先であtっても気軽に使うことができるでしょう。

木製マッサージ棒

木製マッサージ棒は、オカリナの形で作られた、見た目のインパクトが大きいツボ押し棒です。先端部分はツボ押し刺激に適した形状をしており、指で押しているのと同じような感覚でツボに刺激を与えることができるようになっています。側面部分はリンパを流すのに最適な形をしているため、ツボを刺激しながら、リンパの流れを改善させることが可能です。

重量も65gしかありませんので、長時間使用しても疲れを感じることはありません。実際に使っている人も、持ち方を変化させながら様々な箇所に使うことができると高く評価していますので、購入して満足することができるでしょう。

まとめ

体にたくさんあるツボを刺激する時に便利なのがツボ押し棒です。ツボ押し棒として販売されている商品はたくさんの種類があるため、どのツボ押し棒が自分に適しているのか、きちんと比較することが重要です。天然素材で作られているツボラボツボ押し棒とボール2Pは、温かみを感じることができますし、マッサージとツボ押しをすることができる回転指圧コロコロ棒は、使い勝手のいい魅力的な商品です。

ツボ押し棒によって作りの形状や特徴が違っていますので、商品の特徴をしっかりと理解しながら自分がツボ押しをする時に使ってみたいと感じるツボ押し棒を見つけましょう。適当に選んでしまいますと、後で後悔してしまうことになるので、きちんと吟味をする必要があります。

関連記事

  1. 吐き気を感じた時はツボを押して解決!

  2. ツボ刺激の方法

    肓兪穴の場所と効果、支配神経、使い方

  3. 解渓穴の場所と効果、支配神経、使い方

  4. 大巨穴の場所と効果、支配神経、使い方

  5. ツボ押しの資格と通信講座

    ツボを学びたい人にオススメの本

  6. 百会穴の場所と効果、支配神経、使い方

  7. ふくらはぎのツボ

    ツボ刺激で効果が現れるメカニズム

  8. 外陵穴の場所と効果、支配神経、使い方