集中力を高めるツボ

どうしても眠いときに眠気を覚ますツボと睡魔の撃退方法

大切な仕事や会議の途中でどうしても眠くなった経験ありませんか?決して寝てはいけないとわかってはいてもどうにもならない睡魔が襲って来て、困ったことは誰にでも経験はあるものです。そのような場合に一瞬で眠気を吹き飛ばすツボを紹介します。

睡魔を撃退するツボの紹介

東洋医学の考えには、「気」「血」の流れは身体の調子を担っているとされていて、「気」と「血」が流れる道筋を経絡(けいらく)と呼び、身体中を張り巡っています。その経絡が交差するところを刺激すると身体の不調を改善することができるとされていて、その交差点にある経穴(けいけつ)をツボと呼んでいます。

<頭部・首にあるツボ>

①天柱(てんちゅう):首の付け根で頸椎の両脇の筋肉の両外縁にあるツボです。

⇒眠気覚ましだけでなく疲れ目や肩こり、頭痛にも効果的なツボです。

手のひら全体で頭を抱えるようにしながら親指で押し上げます。

②風地(ふうち):天柱から指2本外側にあるツボです。

⇒天柱とともに疲れ目や肩こり、頭痛にも効果があり、眠気を解消するツボです。

天柱と同じように手のひらで頭を抱えるようにして親指で押圧します。

③睛明(せいめい):目頭と鼻の骨との間にあるツボです。

⇒疲れ目にも効果があるツボです。

④百会(ひゃくえ):頭頂部にある少しくぼんだ所に位置するツボです。

⇒全身の調子を整え、ストレスや頭痛改善にも効力を発揮します。

背筋を伸ばして両手の2指(人差し指と中指)で真下に向かって押圧します。

親指の腹を当てて押し込むように刺激します。

<手・足にあるツボ>

①中衝(ちゅうしょう):⇒眠気覚ましのツボです。

手の中指内側の爪の生え際にあるツボです。

痛みが出るので痛みがなくなるまで強めに押圧します。

②合谷(ごうこく):手の甲側、親指と人差し指の合流地点の谷間にあるツボです。

⇒全身至る所の不調を改善するツボの代表格です。

逆の手の親指で強く押します。

 

③労宮(ろうきゅう):握りこぶしを作った時に中指の指先が手のひらに当たるところにあるツボです。

⇒上半身の血行を促進し肩こりにも効果があるツボです。

鉛筆の尻などで押圧するのも効果的です。

④湧泉(ゆうせん):足の裏で親指側の肉球と小指側の肉球の交差点にあります。

⇒腰痛、冷え性、足の疲れ、眠気覚ましなどに効果があるツボで身体の血行を促進し、足のむくみも改善できます。

100円均一ショップでも販売されているマッサージ棒で指圧するとかなり痛いですが眠気覚ましには効果が出ます。

すぐ実践できる睡魔の撃退方法

ツボ以外にも睡魔を撃退することができる方法もあります。

・顔を洗う

⇒顔を洗うと脳と心臓に血液が集まるため脳と心臓の動くが活発化(潜水反射)され眠気が解消されます。でも本当の睡魔が来ている場合には効果が出ないこともあります。

・目薬をさす

⇒目薬をさした時に感じるすっきり感が眠気を緩和させる効果が少しあります。一時的なものですが有力な方法です。

・ガムやタブレットを使う

⇒ブラックガムなど眠気覚ましの効果を謳った商品が販売されています。それらを食べたり噛んだ後に水を一杯飲むとすっとします。

・カフェイン飲料を飲む

⇒コーヒーや紅茶、お茶なども眠気覚ましには効果が高いです。

・仮眠を取る

⇒ほんの15分ほど寝るだけでも睡魔を撃退する効果は高いのです。

・ストレッチをする

⇒背伸びをしたりストレッチなどで身体を動かすと睡魔を緩和できます。身体に酸素を補給して血行を促しましょう。

・歯磨きをする

⇒歯磨きをするのは睡魔から解放されるのに特効性があります。

・冷やした濡れタオルで首筋や脇の下、足の付け根を冷やす

⇒大きな血管が集まる鼠蹊部や脇の下、首筋を冷やすと体温が下がるので睡魔も落ち着きます。

眠気覚ましのツボまとめ

以上がどうしても眠たいときに刺激すると眠気覚ましに効果があるツボの紹介です。

会議中や授業中に眠くてどうにもなららくなった時にガムを噛んだり、ストレッチしたり、顔を洗ったりはなかなかできません。

こっそりと誰にもわからないように手のツボ「合谷」や「中衝」を刺激するとすっきりして何食わぬ顔をしてその場にいられるようになります。

ぜひその他のツボも覚えておいて、いざというときに備えておきましょう。

関連記事

  1. 喘息の症状を抑えるために知っておきたいツボ押し

  2. 太りやすい体質改善には食欲を抑えるツボ押し習慣

  3. 鼻づまりを解消するツボの紹介と原因&対策方法について

  4. 鼻血を止めるツボの紹介と原因について

  5. 口を開けると顎が痛い!顎関節症に効くツボとその原因から対策まで

  6. 集中力を高めるツボ

    やる気を出して集中力を高めるためのツボと改善策

  7. 耳鳴りは内耳への血流を高めるツボ押しで改善

  8. めまいが出た時にマッサージするツボとめまいの原因について