イライラが溜まって爆発する前にストレス解消のツボ押し

ストレスは人間が生きていく上で逃れることのできない問題です。精神面や肉体面に関わる負担に対しての防御反応がストレスとも言えます。精神的な緊張や苦痛によるストレスや、暑さ・寒さなどの季節の変化によるストレスや、事故などで怪我をしてしまうなどマイナス要素だけでなく、嬉しい出来事さえもストレスを引き起こす要因となります。人間関係の問題や働き過ぎ、不安や恐怖などの不快ストレスが溜まり過ぎる、活動意欲の低下、倦怠感や不眠など心身共に影響を及ぼし、社会生活を営む上での行動や態度にも悪影響が出てしまいます。

頭をスッキリさせる四神総(ししんそう)穴をツボ押し

四神聡は頭頂部にある百会というツボの左右前後に、指一本分ほど外の位置にあります。記憶力を高める働きがありますが、頭がモヤモヤするなどストレス症状が強い時にも効果的なツボです。四神聡穴の四は数をあらわし、神は精神を意味し、聡は聡明という意味を指します。つまり四つのツボで精神状態と頭をスッキリさせると言う意味がツボの名称に含まれています。

四神聡穴の刺激方法

①全てのツボを同時に押すのは難しいので、前後と左右にわけてツボ押しします

②中指を四神聡穴にあて10秒ほど3回繰り返します

③前後左右のツボの位置を入れ替えて同じように繰り返します

④ツボ全体が柔らかくなれば効果が期待できます

イライラ系のストレスには神門(しんもん)穴をツボ押し

精神的な緊張やイライラ感などが強い時は、心臓の経絡に属し、精神を司るツボである神門穴を刺激すると落ち着きます。神門は手首の牛側にあるシワの小指側の少しくぼんだ部分にあるツボです。神門穴を押さえると重い痛みを感じる人はストレスが過剰に溜まっている可能性があるので、しっかりツボ押しで解消してください。

神門穴の刺激方法

①神門穴に親指をあて、四指で手首を挟むように持ちます

②親指で円を描くように揉みほぐします

③手首を軽く振りながら刺激するのも良いです

④神門の痛みが軽くなり手首が動きやすくなれば効果が期待できます

疲労感の強いストレス症状には労宮(ろうきゅう)穴をツボ押し

労宮穴は、こぶしを握ったときに中指と薬指の間にあるツボです。体の緊張を緩めて疲労感を解消させ、気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。労宮穴も疲れている時にツボ押しするととても痛みがあります。痛みでさらに体が緊張してはストレス解消になりませんので、優しく刺激してください。

労宮穴の刺激方法

①労宮穴に親指をあて、四指で挟むようにもちます

②骨と骨の間にあるツボなので縦方向にスライドしながらツボ押しします

③手首を振りながら刺激するのも良いです

④労宮穴が柔らかくなり、痛みが減少すれば効果が期待できます

ストレス解消のツボ押しのまとめ

ストレスが溜まりすぎると自律神経が乱れてしまい様々な不調を起こします。ストレス性の過食によって太ったり、逆に拒食症になってやつれてしまう場合もあります。その他にも精神面への影響では、うつや神経症など心の病気に陥るケースもあります。イライラしたり鬱憤が溜まりやすい方はストレス解消のツボ押しを習慣にして緊張を和らげ、リラックスして過ごせるプライベートな時間をしっかり確保するように心がけてください。

関連記事

  1. いつでも気軽にできる冷え性改善のツボ押し

  2. 目のかゆみを今すぐ抑えたい時に使えるツボ押し

  3. 足の筋肉痛を解消するツボとその原因と素早くなくす方法

  4. 集中力を高めるツボ

    腰がだるい、重たいと感じる時に有効なツボ押し

  5. 集中力を高めるツボ

    膀胱系のトラブルに効果のあるツボ押し

  6. ふくらはぎのツボ

    生理不順にマッサージするならこのツボが一番

  7. 性的不全に愛情を込めて二人でツボ押し

  8. 胃が痛い、腹が痛い!そんな時に効くツボとその原因&対策