ふくらはぎのツボ

ツボ押しに合わせて行う足のむくみ対策

一日中デスクワークをしていると、夕方には足がむくんでしまい、帰りの電車では立っているのがつらい状態になります。
むくんでしまうと足の冷えやだるさの原因になるので、むくみ対策を行うことは身体の健康のために、大切なことです。
ツボ押しも足のむくみ対策には効果的ですが、リンパケアを合わせて行うことにより、効率的に足のむくみを解消することができます。

むくみの原因

栄養素や酸素と一緒に毛細血管の外に漏れだした血液中の水分が、スムーズに回収されずに溜まってしまった状態がむくみです。
足がむくみやすいのは、重力の影響で心臓へ戻ることができず、そのまま足に溜まってしまうからです。
むくみは、塩分の摂りすぎやホルモンバランスの崩れにより起こることが多いですが、長時間の座った姿勢や立ち姿勢により、ふくらはぎの筋肉が動かず、筋ポンプ作用が働かないことも原因の一つです。
また、足の冷えもむくみと同様に、血液やリンパ液の流れが滞ることにより起こります。

むくみやすい場所

身体の中で一番地面に近いつま先辺りが、一番むくみやすい場所です。デスクワークや立ち仕事の方は、ふくらはぎや足首周辺もむくみやすくなります。
塩分・水分の過剰摂取や睡眠不足によりむくみやすいのは、まぶたです。飲み会の翌日にまぶたがむくみやすいのは、これらのことが原因となっています。
女性特有のむくみとしては、二の腕や太ももからウエストラインのむくみがあります。これは、下着の締め付けにより、わきの下のリンパ節や腰骨のリンパ節が圧迫されることが原因です。

ツボ押しと合わせと行いたいリンパケア

リンパケアは、特別な道具が必要なく、簡単に行うことができるのでおすすめです。

そけい部のリンパケア

まずは、下半身のリンパ液の通り道であるそけい部のリンパケアを丁寧に行います。
脚の付け根に4本指を差し込むようにあて、そのままお腹に向かって引き上げるようにします。
椅子に座ったり、仰向けで膝をたてた姿勢が行いやすいです。

膝裏のリンパケア

膝裏に4本指をあて、脚の付け根に向かって手前に円を描きながらほぐしていきます。
ふくらはぎのリンパが集中する部位なので、しっかりとほぐします。

足首のリンパケア

アキレス腱を包み込むようにして手をおき、そのまま皮膚を引っ張り上げるようにして、膝裏までリンパを流します。
ふくらはぎを中央で二つに分けるように4本指を当てて行うようにします。

足のむくみに効果的なツボ

足のむくみに効果のあるツボはいくつかありますが、足三里(あしさんり)と湧泉(ゆうせん)を紹介します。

足三里

膝のお皿の下から、すねに沿ってつま先方向に指幅4~5本分の位置に圧痛点があります。
ツボ押しする側の片膝をたてて床に座り、反対側の手の親指をツボに当て、脚の中心に向かって押します。

湧泉

脚の裏側で、人指し指と中指の間と踵を結ぶ線の、上からおよそ1/3の位置にあります。足指を曲げたときにできるくぼみの真ん中に、圧痛点があります。
親指をツボに当て、足の中心に向かって押します。ボールがあれば、踏みながらツボを押すこともできます。

ツボ押しとリンパケアを入浴後の身体が温まったときに行えば、足のむくみを効率的に解消することができます。むくみは美容にも悪影響を与えるので、しっかりと対策を行いましょう。

関連記事

  1. 手足の関節痛や痛みに効くツボ押し

  2. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策

  3. 足腰の筋肉痛の解消を早くするツボ押し

  4. 太りやすい体質改善には食欲を抑えるツボ押し習慣

  5. 不眠症にオススメの入眠導入のツボ押し

  6. 喘息の症状を抑えるために知っておきたいツボ押し

  7. 足の疲れに効果のあるツボ押し

  8. 必見!生理痛を緩和するツボはここだ