下痢が治まらない時にマッサージするツボと下痢の原因を追及

下痢が続くととても辛いものです。お腹が痛くなりトイレからなかなか出てこれずに仕事や私生活にも影響が出てしまうこともあります。どうして下痢は起こるのでしょう。下痢になってしまう原因と解決の方法、マッサージすると楽になるツボについて紹介します。

下痢になった時にはツボをマッサージ

健康な便の成分は7~8割が水分であると言われています。下痢の場合は腸の蠕動運動が活発になりすぎて更に水分量が増えてしまっているので、余分に水分が排泄されるため脱水状態になることが懸念されます。

刺激が少ない白湯や白湯で薄めたスポーツドリンクなどをこまめに摂取して脱水を防ぐことが重要です。また辛いものや脂物、塩分が濃いものなどは控えるようにして、消化の良いものを摂取するようにしましょう。

下痢になった時の対処法にはツボのマッサージが有効です。ツボを刺激するとその信号は神経を経由して脳にわたり、対象とする部位に対して適切に改善する命令が飛ばされるので高い効果を実感できます。

下痢に効果があるツボを紹介します。

①太白(たいはく):足の親指から踵の方へなぞっていき、土踏まずの先端にあるくぼみに位置するツボです。

⇒腸内環境を整えて消化を促進します。下痢・便秘・食欲不振にも効果があります。

 

親指でぐいぐいと押し込むようにマッサージします。

②足三里(あしさんり):膝蓋骨(ひざの皿)の下のくぼみから指3本分下に下がったところの向うずね外側にあるツボです。

⇒胃腸の働きを改善してくれたり、足のむくみや痛みにも効果があります。

 

ゆっくりと長押しで10回程度繰り返します。

下痢のツボ③合谷(ごうこく)

③合谷(ごうこく):親指と人差し指の谷間の手の甲側にあるツボです。

⇒胃腸の不調の改善にも効果はありますが、身体中のあらゆる不調に効果を発揮する万能のツボです。

 

反対の手の親指で押し込むようにマッサージするのですが、かなり痛いので痛気持ちいいところで力を抑えましょう。

下痢のツボ④下痢点(げりてん)

④下痢点(げりてん):手の甲側で中指と薬指の合流するところにあるツボです。

⇒読んで字のごとく下痢には即効性があるツボで、このツボを指圧すると交感神経が優位になり副交感神経の活動を弱めるので腸の蠕動運動を抑制し下痢を抑えます。

親指でグッと押し込みます。下痢をしているときに押すと痛む場合があります。痛気持ちいい程度に力を抑えましょう。

下痢になるのはなぜか

<慢性化した下痢>

慢性的な下痢が続くと自分の身体に不安を覚えてしまいます。3週間以上続く下痢は「慢性下痢」と呼ばれています。

・敏感性腸症候群

ストレスや緊張による精神的なものや不眠などで起こる下痢の症状です。生活習慣の乱れ等でも起こるので正しい生活習慣をキープするよう心がけましょう。

・乳頭不耐症

体質的に分解酵素が少ない方が牛乳を飲むと下痢を起こしてしまいます。このような方はヨーグルトなどの乳製品を食べるときにも注意が必要です。

・大きな病気

長期にわたって下痢が続く場合は大きな病気を抱えている可能性があります。

「大腸がん」「潰瘍性大腸炎」「クローン病」「バセドウ病」「糖尿病」など命にかかわる病気のサインである可能性があるので早めに受診することが必要です。

・薬の副作用

抗生物質の副作用で下痢になることもあります。抗生物質によって体内の善玉菌が殺菌されてしまい腸内環境を悪化させてしまうことで下痢になってしまいます。

・妊娠中の下痢

妊娠中にはホルモンのバランスが乱れてしまうので、自律神経が乱れて排泄機能をコントロールできなくなり下痢になることがあります。

また妊娠中は腸の働きを抑えるホルモンが多く分泌されるので腸内環境を不安定にしてしまい下痢になりやすくなります。

・乳児がなる下痢

乳児に多いのは二次乳頭不耐症による下痢です。1週間以上下痢が続くようであれば早々に受診することが必要です。

<急性の下痢>

食べすぎや飲みすぎ、冷えなどによって突発的に起こる下痢は「急性下痢」と呼ばれています。

下痢になった時のツボまとめ

以上が下痢が治まらない時にマッサージすると効果があるツボの紹介です。紹介にもあるようにツボを刺激すると神経を伝わって脳に行き、そこから下痢に対する改善の命令が身体に伝達されます。ツボを指圧すると身体中に様々な命令が飛ぶので妊娠中や飲酒時などは指圧マッサージは控えるようにしましょう。

的確にツボをとらえたら身体に対して垂直に押し込むようにマッサージすることがコツです。痛すぎない程度に痛気持ちいいところで力を抑え、ゆっくりとリラックスした状態で刺激しましょう。

関連記事

  1. 目の疲れ、眼精疲労に効くツボの解説と疲れ目について

  2. 魔女の一撃とも言われる、ぎっくり腰に有効なツボ押し

  3. のどの腫れを早く緩和するツボ押し

  4. 口内炎を解消するツボの紹介とその原因&対処法

  5. 足の疲れに効果のあるツボ押し

  6. 足がだるくて力が入りにくい時におすすめのツボ押し

  7. ふくらはぎのツボ

    寝違えに効くツボとその症状と対策

  8. 過剰な免疫反応アレルギーを抑えるツボ押し