不安な気持ちを払拭できるツボ押し

日本人はとりわけ気を遣う国民性から、会社の上司や同僚に迷惑をかけてないかとか不安な気持ちに陥りやすいです。また試験の結果や提出書類の不備など、結果が出るまで不安を抱えやすい人種です。天真爛漫でいれたら羨ましいと思う人は、不安な気持ちを払拭できるツボ押しを活用して、少しでもストレスを緩和して下さい。

気持ちを和やかにする神庭(しんてい)穴をツボ押し

神庭穴は前髪の生え際の正中線上にあるツボです。東洋医学では脳には神が宿るとされています。神とはいわゆる神様ではなく精神という意味になります。神庭穴の奥には思考を司る前頭葉があるので、ここをツボ押しすることで精神や感情を鎮め気持ちを和ませる効果があります。

神庭穴の刺激方法

①神庭穴に中指を重ねてあてます

②後頭部の方向に向けて圧を入れます

③息を吐きながら5秒ツボ押しします

④息を吸いながら圧を緩めます

⑤5回ほど繰り返して頭が軽くなれば効果が期待できます

恐怖心を押さえる商陽(しょうよう)穴をツボ押し

商陽穴は人差指の爪の親指側にあるツボです。爪の付け根のところです。気が小さい人や過剰に気を遣う人はこのツボが硬くなりやすいです。人間関係にストレスや不安を感じやすい人は商陽穴を積極的にツボ押しすることで対人的な不安感を抑えることができます。

商陽穴の刺激方法

①商陽穴に親指をあて、人差し指で挟むように持ちます

②挟んだままクリクリとツボ押しします

③指の付け根に向けて響く感じが緩和すれば効果が期待できます

ドキドキするような不安感に駆られる時は内関(ないかん)穴をツボ押し

不安感が極端に強くなると心臓のドキドキが激しくなり、動悸まで起こすことがあります。そのような時は内関穴をツボ押しすると交感神経の働きを抑えることができるので効果的です。内関穴は手首の内側のシワの真ん中から、指幅3本分ほど肘のところにあります。

内関穴の刺激方法

①内関穴に親指をあて、四指で挟むように持ちます

②ツボ押しすると指先に向けて響く感じがあります

③円を描くように響きが緩和するまでツボ押しします

④圧を入れたまま手首を揺らしても効果的にツボ押しできます

⑤指先への響きが緩和すれば効果が期待できます

情緒のバランスを整える百合(ひゃくえ)穴をツボ押し

頭頂部にある頭の万能ツボである百合穴をツボ押しすると交感神経を緩めてくれるので不安感も解消されます。ドキドキして眠れない時にツボ押しすると眠気も出てきてリラックスできます。頭の正中線上で左右の耳の穴を線で結んだライン上に百合穴はあります。

百合穴の刺激方法

①不安感を抑えるときは呼吸に合わせてツボ押しします

②中指を百合穴に重ねてあてます

③息を吐きながら10秒ツボ押しします

④息を吸いながら圧を緩めます

⑤これを10回繰り返します

⑥呼吸が大きくなったり頭が軽くなれば効果が期待できます

不安感を解消するツボ押しのまとめ

性格的に不安感に陥りやすい人は、不安を感じる前にまずツボ押しを実践してください。不安感を緩めるツボ押しのコツは深呼吸をしながら行うと効果的です。深呼吸によるリラックス効果とツボ押しの効能が脳と体に相乗的に働いて、不安感やドキドキが緩和されやすくなります。

関連記事

  1. くしゃみとしゃっくりを解消するツボと実用的な止め方について

  2. 手首が痛くなる腱鞘炎に効果があるツボとその原因&対処法

  3. 痔の悩みを解消するツボとその原因&対処法

  4. イライラが溜まって爆発する前にストレス解消のツボ押し

  5. 足がつる時に、とっさに使える足のつりを治すツボ押し

  6. 口を開けると顎が痛い!顎関節症に効くツボとその原因から対策まで

  7. 毒素が溜まったこの身体からデトックスするツボと有効な手段

  8. 歯茎の腫れを治めるツボとその原因から応急処置まで