口を開けると顎が痛い!顎関節症に効くツボとその原因から対策まで

「口を大きく開けない」「顎を動かすと音がする」「あごの関節や頬・横顔の筋肉が痛い」そのような症状が出たら顎関節症を疑わなければなりません。

このような症状は成人の約半数が経験していて、しかも女性比率の方が高いと言われています。なぜ女性の方が多いのかは定かではありませんが、女性の方が筋肉量も少なく、顎も小さいことが原因として想定されます。

顎関節症になると耳鳴りや頭痛、肩こりなどの症状を併発する場合が多いので大変です。顎関節症もひどくすると場合によっては手術することもあるので放置するのは良いことではありません。

そのようなことにならないようにまずは顎関節症の原因を知り、その対処法や有効なツボについて学んでおきましょう。

顎関節症にはこの3つのツボ

ありとあらゆる体調不良に対応してくれるのが東洋医学の神秘的な「ツボの力」です。顎関節症に効果があるツボを理解しておくとここぞの時に役に立ちます。

①下関(げかん):耳の付け根から頬骨に沿って口角方向に指3本のところにあるツボです。

⇒3指(人差し指から薬指)で回すようにマッサージするのが良いでしょう。

②翳風(えいふう):耳たぶの後ろ側付け根のくぼみにあるツボです。

⇒3指でさするように動かしましょう。

③風地(ふうち):頭蓋骨付け根の首の筋肉外縁から更に指1本外側にあるくぼみに位置するツボです。

⇒ツボを親指で押さえて手のひら全体で頭を抱え上げるようにして、親指に頭の重さを感じるように指圧しましょう。

④頬車(きょうしゃ):歯を食いしばると盛り上がる骨のすぐ後ろにあるツボです。

⇒3指(人差し指から薬指)で回し揉むようにマッサージしましょう。

⑤頭維(ずい):側頭部を触りながら口を開け締めすると、動くのが確認できる部分にあるツボです。

⇒3指(人差し指から薬指)で押さえながら回し揉みしましょう。

顎が痛くなるのは何が原因なのか

顎が痛くなる原因について紹介します。

・ストレス社会に生きている

⇒現代社会はストレス社会であると良く言われます。その中で生活しているといろんな要因でストレスが溜まってしまいます。ストレスを溜めると無意識に歯を食いしばってしまうことがあります。

この状態を続けると顎の関節や筋肉に強い圧力が加え続けられて顎関節症に陥ってしまいます。神経質な方や日常から歯ぎしりをするかたは要注意です。

・歯のかみ合わせに問題がある

⇒噛み合わせに問題があると左右の顎にアンバランスな力が加わるので顎の関節の負担になるのです。

・顎のが小さい

⇒顎が小さいと噛むときに余分に力が必要になり顎への負担を大きくしてしまいます。

・頬杖をつくクセを持っている

⇒頬杖をついたり片側の歯で噛む癖がある方は片方の顎の関節に負担がかかってしまいます。

・顎を怪我したことがある

⇒事故やスポーツでのケガによって顎のバランスが狂っている方は顎関節に負担をかけ続けています。

顎関節症を予防する

顎関節症を予防するにはどのような方法があるのでしょうか。

・両方の歯で噛むように心がける

⇒食事の時には両方の歯を使って噛むようにすると片側への顎の負担が軽減されます。

・頬杖やうつぶせ寝をしない

⇒頬杖をついたり、うつぶせ寝をすると片側の顎に負担がかかってしまいます。

・急に口を開けないようにする

⇒急激に口を大きく開けるとあごの関節を痛めてしまう場合があります。あくびをしそうになったら顎の下をグーで支えるようにしましょう。

顎関節症!?もし顎が痛くなったら

顎が痛くなった時の対処法を紹介します。

・頬やあごの周りの筋肉を温める

⇒蒸しタオルで顎関節周りの筋肉をしばらく温めると筋肉がほぐれて顎関節の痛みが和らぎます。

・マッサージする

⇒3指(人差し指から薬指の3本)であごの周りの筋肉をマッサージすると痛みが緩和されます。

口を開けると顎が痛い!そんな痛みはツボで解消まとめ

以上が顎が痛くなった時の予防法や対処法、効果的なツボの紹介です。ストレス社会と呼ばれる現代人は何かとストレスを溜めているものです。イライラして頬杖を突いたりしないように心がけるのも必要です。

でもそのような辛さも東京医学の力があれば一発で解消できるのです。上記の3つのツボを熟知していれば顎が痛くなってももう何の心配もいらなくなります。もし顎が痛くなった時には積極的に試してみて下さい。

関連記事

  1. イライラする時やストレスが溜まった時に心が落ち着くツボとは

  2. 顔痩せしたい、美肌になりたい、女性の願いを叶えるツボはここ

  3. ふくらはぎのツボ

    自分でできる膝の痛みを緩和するツボ押し

  4. 薬には危険あり!つらい便秘に効くツボと薬なしで改善する方法

  5. 立ち仕事の場所で働く方の悩みに効果のあるツボ押し

  6. 喉の痛みや腫れに効くツボとその原因&対処法

  7. 低血圧の改善に欠かせない3つのツボ押し

  8. 風邪の引き始めや治りかけの、せき、たん、くしゃみを緩和するツボ押し