夏バテを一発改善できるツボとその症状&対策

冷房の効いた部屋と灼熱地獄の外出を繰り返す仕事をしている方は体温の調節がうまくいかずに夏バテを起こしてしまいます。自律神経のバランスが崩されてしまい、疲労感・倦怠感・食欲不振など様々な体調不良を訴えるようになります。

夏バテの時期が来たなと感じたら、事前に一発で解消できるツボを心得ておくと苦しまずに済むことが増えてきます。

夏バテ一発改善のツボ

古来より伝来する東洋医学の考えには、身体の不調は「気」と「血」の巡りが悪くなることで起こるとされています。その流れが通る道を経絡(けいらく)と呼び、身体中に入り組んだ経絡の交差点を重要なポイントとして経穴(けいけつ)と呼んでいます。この経穴を刺激すると「気」と「血」の巡りが改善されて身体の不調を整えるのです。経穴を一般的にツボと呼んでいます。

頭部・首にあるツボ

①気舎(きしゃ):首の付け根で正中線から指1本ずつ両側、鎖骨の内縁上部にあるツボです。

⇒吐き気や胃痛を緩和するツボです。

両側のツボを同時に押圧します。

②窮陰(きょういん):両耳のすぐ後ろにあるツボです。

⇒頭の血液循環を改善し、めまいに効果が出るツボです。

手・足にあるツボ

①注夏(ちゅうか):手のひらの親指の付け根、肉球の真ん中にあるツボです。ゆっくりと3~5秒押圧します。

⇒疲労回復に効果的なツボです。

②湧泉(ゆうせん):足の裏の親指側肉球と小指側肉球の真ん中のくぼみにあるツボです。正直的を得ると痛いところです。

⇒だるさ(倦怠感)解消に有効なツボです。

しっかりと押圧することで効果があります。

③足三里(あしさんり):膝の皿の頂点に親指を当てた時に小指が当たるところにあるツボです。

⇒免疫力向上、活力発生のツボで食欲不振や体力低下に効果があります。

親指の先で強めに押圧します。そのまま揉み解すようにしても効果が出ます。

④三陰交(さんいんこう):足の内側くるぶしから指3本上部にあるツボです。

⇒冷え性の特効ツボです。生理不順、むくみ、女性が抱えるあらゆる疾患に効果があるツボです。

向う脛を手のひらで包み込みながら親指を当てて強く押圧します。

⑤太谿(たいけい):内くるぶしの後ろにあります。

⇒血行不良やめまい、動揺を緩和するツボです。

足首を手のひらで包み込みながら親指で押圧します。

腹部にあるツボ

①中脘(ちゅうかん):へそとみぞおちの真ん中にあるツボです。

⇒胃腸の不調を改善するツボです。

ゆっくりと息を吐きながら人差し指~小指までを揃えて軽く押圧します。

②関元(かんげん):正中線(身体の中心線)上のへそから指4本分下に下がった位置にあるツボです。

⇒夏バテによる下痢に効果があるツボです。

軽く押圧します。

③神闕(しんけつ):へそにあるツボです。

⇒胃腸の働きを整えるツボです。

両手を重ねて息を吸いながら撫でるように押圧します。

④大巨(たいこ):へそから指2本分両外側、そこから指2本分下にあるツボです。

⇒血行を促進、下半身の冷えを解消するツボです。

左右同時に親指で押圧します。

夏バテの症状と対策にはどんなものがある?

夏バテの代表的な症状とツボ押し以外の簡単な対策は以下になります。

・疲労感・倦怠感(やる気が出ない、気が思い、疲れが取れない)

⇒睡眠時間を適切に取ることが大切です。

・食欲不振(どうしても食べる気が起こらなくなってしまう)

⇒あっさりとした素麺や冷麺等ばかりでは体力は付きません。

ビタミンB1を摂取すると自律神経を活発化させ、疲労回復に効果がでます。うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、ほうれん草、ごまなどに多く含まれています。

・冷え性(エアコンが効いた部屋に1日中いると身体が冷えて冷え性になる)

⇒入浴すると冷え性の改善に役立ちます。夏場はシャワーだけで済ましてしまいがちですが、きちんと入浴することでリラックス効果もあり、良質な睡眠も促すので効果的な夏バテ解消方法です。

・立ちくらみ・めまい(急に暑い外に出ると目の前が真っ暗になったり、クラッとする)

⇒エアコンの温度を下げすぎないようにして、外気との温度差を減らすと効果的です。電気代の節約や環境保護にもなるので積極的に取り組みましょう。

まとめ

以上のように、夏バテを解消するツボは全身にわたってたくさんあります。自律神経を改善するのは東洋医学の真骨頂と言えることなのです。

夏バテで苦しんで翌日仕事を休む様なことのないよう、適切に食事や睡眠、入浴をしてツボを刺激することで夏バテにとどめを刺しましょう。

関連記事

  1. お腹のツボ

    なかなか止まらない、しゃっくりを止めるツボ押し

  2. 汗かきのツボ、復溜、労宮、陰郄で各部の多汗症を抑えるツボ押し

  3. 腰の痛みの予防や改善に使えるツボ押し

  4. 目のかゆみを今すぐ抑えたい時に使えるツボ押し

  5. 手首が痛くなる腱鞘炎に効果があるツボとその原因&対処法

  6. 寝違いで首が動かせない時に使えるツボ押し

  7. 喘息の症状を抑えるために知っておきたいツボ押し

  8. 真っ赤な目の充血を解消するツボとその原因&対処法