必見!生理痛を緩和するツボはここだ

身体の調子を改善するためには医療薬、漢方薬などいろいろとあります。女性特有の不調、生理痛にもいろいろな緩和の方法がるのですが、毎月やってくる生理のたびに医療薬や漢方薬を飲んでいてはたまりません。そのよう女性が相当いるのですが、生理痛が緩和できるツボについて理解しておくと薬を飲まずにすむので安心です。

ツボとはどんなもの?

東洋医学においては、経絡(けいらく)と呼ばれる道(神経や血管を意味するのではないかと言われている)の中に「気:き」と「血:けつ」が流れていて、この経絡の交差点に経穴(けいけつ)と呼ばれる重要なポイントがあると考えられています。この重要なポイントこそいわゆる「ツボ」と呼ばれるものです。

経穴(ツボ)を刺激すると身体の調子を整えることができます。WHO(世界保健機構)でも鍼灸療法による月経痛への効果は認められています。

生理痛を和らげるツボ

ツボを刺激する方法としては、手指で痛気持ちいいと感じる程度に優しく押圧することがポイントです。痛いと感じるところまで圧を強くする必要はありません。またツボをホットバックなどで温めるのも効果的で、3分~5分を目安に温めると良いでしょう。生理前の1週間頃から始めると重い生理痛を緩和することができます。

<腹部にあるツボ>

①気海(きかい):正中線(身体の中心線)のへそから指2本分下にあるツボです。

⇒生理不順、生理痛の緩和、便秘・下痢の改善などに効果があるツボです。

②関元(かんげん):気海から指2本分下にあるツボです。

⇒生理痛の緩和・生理不順・腰痛・冷え性の改善などに効果があるツボです。

③中極(ちゅうきょく):関元から指1本分下にあるツボです。

⇒生理痛の緩和・生理不順・膀胱炎などの解消に効果があるツボです。

④帰来(きらい):中極の両側指3本分離れたところにあるツボです。

⇒生理痛の緩和・婦人科系トラブルの改善・膀胱炎などに効果があるツボです。

<腰部にあるツボ>

①腎癒(じんゆ):背骨の両側の筋肉脊柱起立筋の外縁でへその高さに位置するツボです。

⇒生理痛の緩和・生理不順解消・腰痛改善に役立つツボです。

<手・足にあるツボ>

①合谷(ごうこく):親指と人差し指の骨の付け根の合流点の谷間にあるくぼみに位置するツボです。

⇒あらゆる身体の不調に効果があるツボで、特に生理痛・頭痛・歯痛・肩こりなどの改善に効果があります。

②血海(けっかい):膝蓋骨(ひざの皿)から指2本半上の内側にあるツボです。

⇒血流を整える効果・生理痛の緩和・生理不順の改善などに効果があるツボです。

③足三里(あしさんり):膝蓋骨(ひざの皿)の外側にあるくぼみから指4本下の脛骨(すねの骨)の外側にあるツボです。

⇒血流改善・生理痛の緩和・腸内環境・胸焼け・下痢・筋肉痛の改善などに効果があるツボです。

④三陰交(さんいんこう):足の内側くるぶしからひざに向かって指4本上の脛骨の裏側にあるくぼみがツボです。

⇒生理不順の緩和・冷え性の改善・目の充血・筋肉痛などに効果があるツボです。

⑤照海(しょうかい):足の内側くるぶしの後ろでアキレス腱の間のくぼみにあるツボです。

⇒生理痛の緩和・生理不順改善・冷え性解消・耳痛などに効果があるツボです。

 

必見!生理痛を緩和するツボはここだまとめ

以上が生理痛を緩和するツボの紹介です。WHOでも承認されているだけにその数も多く、生理痛で悩みを抱えている女性にとっては助かる情報です。しっかりと覚えて指圧したり温めるなどして、ぜひ生理痛の緩和に役立ててみて下さい。

関連記事

  1. 足の疲れに効果のあるツボ押し

  2. 不快な時期到来!花粉症を解消するツボを紹介

  3. もものツボで痛み改善

    生理の悩みを解消することができるツボ

  4. 気持ちが不安定なときに効果のあるツボ押し

  5. ふくらはぎのツボ

    寝違えに効くツボとその症状と対策

  6. もものツボで痛み改善

    歯が痛い!しみる時に効果的な歯痛を緩和するツボ押し

  7. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策

  8. 耳鳴りを解消できるツボとその原因から治療法まで