もものツボで痛み改善

歯が痛い!しみる時に効果的な歯痛を緩和するツボ押し

痛みの中でも我慢しづらい歯痛の時に使えるツボ押しの紹介です。歯の痛みの原因の多くは虫歯や歯周病など歯の疾患ですので、ツボ押しでそれを治すことは難しいです。ツボ押しは歯医者さんに通院するまでの応急処置として活用してください。

急な歯痛に使える特効穴である歯痛点(しつうてん)をツボ押し

歯痛点は手のひら側の中指と薬指の付け根の間にあるツボです。経絡には属していないツボですが、急な歯痛の時に反応として現れる不思議なツボです。知覚過敏や抜歯後の歯痛のセルフケアにも有効なツボ押しなので覚えておくと便利です。

歯痛点の刺激方法

①歯痛点に親指をあて、人差し指とで挟むようにもちます

②少し痛みを感じる強さで歯痛点を揉むようにツボ押しします

③徐々にツボ押しの痛みが軽減してくれば効果が期待できます

顎関節症にも使える下関(げかん)穴をツボ押しして歯痛を緩和

下関穴は頬骨の下側で耳の穴から指四本分ほど前にあるツボです。口を開けたり閉めたりすると動くところにあります。顎関節症など顎の動きを治すツボとして有名ですが、ツボ押しすることで歯茎の痛みを緩和する効果もあります。

下関穴の刺激方法

①左右の下関穴に軽く痛みを感じる強さで中指をあてます

②そのまま口を軽く開けたり閉めたりを繰り返します

③頬全体が温かくなる感じがあれば効果が期待できます

下顎の痛みに有効な頬車(きょうしゃ)穴をツボ押し

頬車穴は下顎の角から少し頬の方向へ入ったところの凹みにあるツボです。噛み締めると膨らむ筋肉の下側にあります。特に下顎にある歯痛に有効なツボなので、上の歯痛は下関穴をツボ押しして下さい。下の歯痛は頬車穴をツボ押しするようにして下さい。

頬車穴の刺激方法

①頬車穴に人差指をあてます

②そのまま歯茎の方向へツボ押しします

③少し下顎骨に引っ掛けるようにツボ押しするとさらに効果的です

④5秒のツボ押しを3回繰り返します

⑤下顎が温かく感じてきたら効果が期待できます

歯痛にも有効な万能ツボ合谷(ごうこく)穴をツボ押し

手にある万能のツボ合谷は、人差し指と親指の骨の間にあるツボです。少し人差し指側にある押すと少し痛みのでるところです。様々な疾患に使える万能なツボですが、経絡の流れで上顎を通過するので、ツボ押しすることで特に上顎にある歯の痛みを緩和できます。

合谷穴の刺激方法

①歯痛時の合谷穴のツボ押しは少し強めなので親指をあてます

②四指で手の小指側の腹を軽く握って固定します

③親指を四指の方向に握るようにツボ押しします

④10秒のツボ押しを響くような痛みが緩和するまで続けます

⑤響く痛みが緩和すれば効果が期待できます

歯痛のツボ押しのまとめ

歯痛の根本原因は、虫歯であれ歯周病であれ歯科医院での通院でしか治せません。特に夜間に歯痛が起こった時は歯科医院も空いていないので、朝までの応急処置として歯痛のツボ押しを使ってください。基本的に歯の健康を守るには歯磨き習慣が大切です。歯茎付近の歯の隙間も歯間ブラシなどで清潔にすることで歯茎の痛みの元となる歯周病も予防できるので、歯磨き時に余裕があれば歯間ブラシも活用して歯周病を予防してください。歯痛がまだない人も、今回ご紹介したツボ押しを普段から行うことで歯茎に血流が良くなるので予防を兼ねてツボ押ししてください。

関連記事

  1. 足がつる時に、とっさに使える足のつりを治すツボ押し

  2. 真っ赤な目の充血を解消するツボとその原因&対処法

  3. イライラが溜まって爆発する前にストレス解消のツボ押し

  4. 魔女の一撃とも言われる、ぎっくり腰に有効なツボ押し

  5. ふくらはぎのツボ

    胸焼けがする時に効果的なツボとその原因&解消方法

  6. 耳の痛みを和らげるツボとその原因から対処方法まで

  7. 片頭痛を和らげるツボとその原因・前兆

  8. 毒素が溜まったこの身体からデトックスするツボと有効な手段