歯痛に効くツボと歯が痛いときのNG行為&鎮痛法

思わず息を「シ~ハ~」してしまう歯痛はなんの予兆もなく訪れる招かざるお客様です。急に歯が痛くなってもその場ですぐに歯科医院にかけ込めることもなく、予約制の医院が多いので我慢させられることがほとんどです。

そのような場合に緊急に対処できる方法にはどのようなものがあるのでしょう。また歯痛を和らげるのに即効性があるツボはどこにあるのでしょう。

歯痛に効くツボはこれだ

虫歯や歯周炎で歯が痛いのなら当然歯科医院へ行くのが一番です。ところが予約制などでなかなかすぐには面倒を見てくれないもの。そのような場合に当面の痛みを緩和できるツボを知っておくと便利です。

東洋医学の脅威の力「ツボ」を刺激することで歯痛が緩和されるので正しい場所を心得ておくと助かります。

口元には巨りょう・地倉、耳の周りには翳風、手にある合谷、足首にあるのは太谿、顔周りで上の歯の痛みには四白・下関、下の歯の痛みには頬車・大迎がそれぞれ歯痛の緩和に力を発揮します。

詳しい解説をしましょう。

<頭部のツボ>

①巨りょう(こりょう):頬骨の最も高いところの真下に位置するツボです。

⇒指の腹で強く押し込みます。

②地倉(ちそう):ほうれい線と口角の交差点にあるツボです。

③翳風(えいふう):耳たぶの付け根にあるくぼみに位置するツボです。

⇒指の腹でさするように指圧します。

④四白(しはく):眼球の下の骨から指一本分下にあるツボです。

⇒上の歯が痛いときに効果があります。

⑤下関(げかん):耳の穴から頬骨に指3本のところにある骨のくぼみに位置するツボです。

⇒強めにグッと指圧しましょう。

四白同様に上の歯が痛いときに効果的なツボです。

⑥頬車(きょうしゃ):耳たぶの下からフェイスライン(あごのライン)の角(エラ)に向けた線の真ん中にあるツボです。

⇒強めに指圧します。

下の歯が痛いときに効果的なツボです。

⑦大迎(だいげい):エラからあごの先端に向かって指一本分のくぼみにあるツボです。

⇒頬車どうように下の歯痛に効果があります。

<手・足にあるツボ>

①合谷(ごうこく):手の甲側の親指と人差し指の骨の付け根にあるくぼみに位置するツボです。

⇒強く長めに指圧しましょう。

②太谿(たいけい):内側のくるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあるツボです。

歯痛の時にこれだけはしてはいけないNG行為

歯痛の時には以下のような行為をすると余計に歯が痛くなる可能性があるので注意しましょう。

・痛い歯をグリグリいじる

⇒歯の周囲の汚れを除去するのではなく、ただ歯をグリグリいじっていると指からばい菌が患部に侵入しさらに悪化してしまいます。痛い歯はそっとしておきましょう。

・飲酒する

⇒お酒の力を借りて歯痛をごまかそうとすると血行が良くなるため酔いがさめたら更に痛みが増してしまう可能性があります。

・喫煙する

⇒痛いからとイライラを抑えるために喫煙しがちですが、タバコには歯や歯茎に有害な物質がたくさん含まれています。歯痛の時は喫煙はしないようにしましょう。

・ 風呂に入る

⇒虫歯などで歯に炎症があって痛みが出ている場合に風呂に入ると、血行が促進され更に痛みが増してしまいます。軽くシャワーで済ませるなど風呂を控えめにして身体を温めないようにしましょう。

効果的に歯痛を抑えられる方法を紹介

・アイシング

⇒なんといっても痛いときにはその部位を冷やす(アイシング)が一番の方法です。痛い歯に頬の上から氷や氷嚢を充てて冷やしてしまいましょう。虫歯などからくる炎症もアイシングで緩和することができます。

・口をすすぐ

⇒食事の後で歯が痛くなったらそれは食べかすが歯の隙間に挟まって神経を圧迫している可能性があります。口をクチュクチュとすすぐと挟まっている食べかすが取れるので痛みが治まる場合があります。

冷たい水ですすぐと知覚過敏な状態なので余計に痛みが増してしまうかもしれないので、ぬるま湯やうがい薬、また薄めた食塩水などを使うと良いでしょう。

・鎮痛薬を服用する

⇒薬で痛みを抑えてしまいましょう。あくまでも一時的に歯痛を押さえつけているだけなのでその原因は除去していません。

痛みが我慢できない場合は薬に頼るのも良いのですが、早急に歯科医院を予約しましょう。

歯が痛いときのツボまとめ

歯が痛いときにはいじらないことと飲酒や喫煙を控えるようにしましょう。飲酒すると血行が良くなるので炎症を助長することになります。逆にアイシングで冷やすと炎症が治まるので歯痛を和らげる効果があるのです。しかし冷たい水で口をすすぐと患部がしみて痛むので口をすすぐときはぬるま湯などを使用するのが得策です。

上述のように歯が痛いときに効くツボは沢山あるので、歯痛になって歯科医院の予約待ち状態の時にはぜひツボを指圧することで和らげて過ごしてみることをオススメします。

関連記事

  1. お腹のツボ

    いつまでも元気で過ごすために健康維持と病気予防のツボ押し

  2. 太りやすい体質改善には食欲を抑えるツボ押し習慣

  3. ふくらはぎのツボ

    足の浮腫みを解消できるツボと太ももダイエットに有効な方法

  4. 簡単!たった2ヶ所のツボ押しでスッキリ疲労回復

  5. 足がつる時に、とっさに使える足のつりを治すツボ押し

  6. ふくらはぎのツボ

    足の痛みに効果のあるツボ押し

  7. 鼻血を止めるツボの紹介と原因について

  8. ひざ痛に効くツボの紹介とその原因&対処法