目の疲れ、眼精疲労に効くツボの解説と疲れ目について

スマホやパソコンから1日中目が離せない現代においては「疲れ目」で悩んでいる方は大勢います。よくリラクゼーションショップなどではオプションに眼精疲労の施術メニューがあり追加料金を支払ったりもします。

ここでは疲れ目に対するつらさ対策として自分で簡単にできるツボマッサージを紹介します。

目の疲れや眼精疲労に効果的なツボを紹介

①糸竹空(しちくくう):眉毛の一番外側にあるツボです。指圧しながら回しモミします。

⇒目の疲れ・頭痛・目尻のシワ・シミに効果的です。

②太陽(たいよう):眉毛の端部と目尻の中間から少し外側にあるツボです。指圧しながらゆっくりと揉み回しします。強く指圧すると痛みが出ます。

⇒目の充血・かすみ・老眼・頭痛・顔面神経痛・三叉神経痛に効果があるツボです。

③瞳子賿(どうしりょう):目尻の外側のくぼみにあるツボです。ゆっくり指圧します。

⇒眼精疲労・目の奥の痛み・目のクマを改善する効果があります。

④魚用(ぎょよう):眉毛の真ん中にあるツボです。ゆっくり指圧します。

⇒頭痛・片頭痛・目の浮腫み・たるみ・眼精疲労などに効果的です。

⑤攅竹(さんちく):目頭と鼻の付け根のくぼみにあるツボです。親指で指圧すると良いです。

⇒頭痛・片頭痛・眼精疲労・ストレスを改善します。

⑥睛明(せいめい):左右の眉の内側のくぼみにあるツボです。人差し指でじっくりと指圧します。

⇒疲れ目・目のかゆみ・頭痛・鼻水・鼻づまりに効果があります。

⑦承泣(しょうきゅう):瞳の真下で骨の縁のくぼみにあるツボです。人差し指で骨を下に抑えるように指圧します。

⇒目の疲れ・かすみ・涙目・目の下のたるみに効果を発揮します。

⑧四白(しはく):承泣の下にある頬骨のくぼみあるツボです。親指の腹で指圧しながら手のひらで顔を包むようにすると良いでしょう。

⇒眼精疲労・頭痛・片頭痛・視力回復に効力があります。

⑨天柱(てんちゅう):首の太い筋肉の外側の頭蓋骨付け根にあるツボです。親指で頭を持ち上げるようにしながら揉み回します。

⇒首コリ・肩こり・後頭部痛・頭痛・目の疲れに効果があります。

⑩風地(ふうち):天柱から指2本分外側のくぼみにあるツボです。天柱と同じ要領で揉みまわします。

⇒首コリ・肩こり・眼精疲労・脳の活性・自律神経の安定に効果があります。

そもそも疲れ目とは

疲れ目はその症状によって「眼疲労」と「眼精疲労」の2種類に大別することができます。

<眼疲労>

眼疲労は睡眠をとったり休息をすることによって自然と解消されるもので身体の他の部位に悪い影響を与えない一時的な目の疲れのことをいいます。

<眼精疲労>

眼精疲労は日常の生活環境によって発症するもので、眼痛や肩こりなど身体の別の部位に悪い症状が出てしまい慢性化してしまいます。

主な症状には以下のようなものがあります。

・ドライアイ

⇒パソコンやテレビの画面を凝視することで瞬きの回数が減少し、涙で眼球を潤すことができなくなる症状をいいます。またストレスなどで自律神経が乱されたときにも発症してしまうのです。ドライアイになると眼球への細菌の感染が防げなくなる上に栄養が眼球に行き届かなくなってしまいます。

・肩こり

⇒普段からの運動不足や姿勢の悪さなどによって肩の筋肉の血液循環が悪くなることから発症します。約7kgあると言われる頭の重さを支える首や背中の筋肉量が比較的少ないとされる女性の約80%が肩こりの辛さを実感していると言われています。

眼精疲労を起こす要因には「長時間のパソコン作業やスマホ操作」「度数の合わない眼鏡やコンタクトの使用」などが挙げられます。

・長時間画像を凝視しなくてならない作業は目の痛み・かすみ・充血などの他にも吐き気・頭痛・肩こりなどの症状を起こします。これらの症状を出にくくするには15分~30分に一度のストレッチやマッサージが有効です。

・度数が合わない眼鏡やコンタクトの使用は目の疲れを増長してしまうので避けましょう。

目の疲れは日常にありがちなので軽く見てしまうことが多いのですが、慢性化して眼精疲労になってしまうとつらいばかりなので普段から適度な運動とストレッチなどで眼精疲労にならないようにしておくことが重要です。

目の疲れ、眼精疲労のツボまとめ

このように目の疲れには効果的なツボがたくさんあります。スマホやパソコンを長時間凝視したり度数の合わない眼鏡やコンタクトをしていると、目だけではなくその他の部位にまで辛さが及んでしまう「眼精疲労」を悪化させてしまうので、そうなる前にできるだけ目を疲れさせないようにしたいところです。

目の疲れをひどくしないためにも上記のツボを覚えて普段から自分でケアしていくと良いでしょう。

関連記事

  1. 前腕・肘が痛いのはなぜ?痛みをなくすツボとその原因&改善方法

  2. 真っ赤な目の充血を解消するツボとその原因&対処法

  3. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策

  4. いつでも気軽にできる冷え性改善のツボ押し

  5. 鼻血を止めるツボの紹介と原因について

  6. 集中力を高めるツボ

    腰がだるい、重たいと感じる時に有効なツボ押し

  7. 高血圧のセルフケアに使えるツボ押し4選

  8. 頭痛を和らげる方法って?ツボの正確な場所と効果とは