真っ赤な目の充血を解消するツボとその原因&対処法

誰でも真っ赤に目が充血した経験はあることでしょう。

風呂でシャンプーした後に目を真っ赤にしていたり、感動的な映画を見て泣いてしまった後に目が真っ赤になっていたりします。

この充血目にはどのようなものがあってどう対処すればよいのでしょう。

また充血して目が真っ赤になってしまった時に充血を解消することができるツボはあるのでしょうか。

目の充血を解消するツボ

東洋医学の概念は「血液と気の流れ」を担う経絡(けいらく)にある重要なポイント<経穴(けいけつ)>を刺激することで身体の不調を改善するものです。経穴(ツボ)の正しい位置を覚えて刺激することで目の充血に対処することができます。

目の周囲の血行を良くして充血を解消したいときに刺激する経穴(ツボ)を紹介します。

目の周囲にある「太陽(たいよう)」や「承泣(しょうきゅう)」は指で眼球を痛めないように優しく刺激します。眉の周りの「攅竹(さんちく)」や「陽白(ようはく)」も合わせて、蒸しタオルなどで温めると血行が良くなり目の充血に役立ちます。

<頭部にあるツボ>

①太陽(たいよう):目尻と眉毛の外縁の間から指2本分外側にあるツボです。

②承泣(しょうきゅう)瞳の中心の真下の骨のくぼみにあるツボです。

③攅竹(さんちく):左右の眉の最も内端にあるツボです。痛くなる程度まで刺激を徐々に強めていきます。

④陽白(ようはく):瞳の中心から真上にあり眉から指1本分上にあるツボです。人差し指の腹で少し緩めに刺激します。

<手・足にあるツボ>

①小沢(しょうたく):手の小指の爪の付け根の外側にあるツボです。目が充血している側の手のツボを痛みが出るくらい強く刺激します。

②三陰交(さんいんこう):足の内側でくるぶしに小指を当てた状態で人差し指が当たる高さのところの骨の裏にあるツボです。親指で強く指圧します。

目が充血するわけ

目の充血とは白目が真っ赤になっていることを指します。充血と出血は違うのですが白目が赤くなるのは同じです。

・結膜充血

⇒白目の眼球結膜と瞼の裏の眼瞼結膜(がんけんけつまく)と呼ばれるものがあり、一般的によくある結膜炎は結膜充血に当たります。

・毛様充血

⇒黒めの周りが赤くなっている充血のことです。

角膜疾患・虹彩円・急性緑内障・ぶどう膜炎などが原因で起こるのですが結膜充血よりも重症であるといえます。角膜疾患の場合は視力の低下や激しい痛みを伴うことがあり、急性緑内障の場合は放置すると失明する可能性もあるので要注意です。

・結膜下出血

⇒結膜の下の血管が破損して出血するものが結膜下出血です。

大抵は目をこすった時に起こるのですが、時には高血圧や糖尿病などの病気でも出血することがあります。

結膜下出血の場合は自然治癒で完治させるのですが、結膜充血や毛様充血は医師の診察を受けることが必要です。

目が充血したときの対処法は

・目を休めること

⇒スマホやパソコンを長時間使用する方は、1時間に15分程度の休憩を取るように心がけると良いです。

どうしても仕事でパソコンから目が離せない場合には極力瞬きをたくさんするようにすると目が乾かずに済むので有効です。

・目の緊張を解くこと

⇒一定の距離のところばかりを凝視していると目の筋肉が緊張してしまい、毛細血管が膨張して目が充血してしまうとがあるので目の緊張を解くことが効果的です。

一定時間ごとに遠くを眺めてみたり、目の運動すること(目を見開いて部屋の中をグルグル見回してみるなど)が良いです。

目の緊張を解くには温めることも有効です。蒸しタオルを目に充ててしばらく目をつぶっていれば目の緊張も解けてくるので充血も治まってきます。

・目薬を差す

⇒目の充血に対処するには一番簡単な方法です。薬局で充血に効果がある目薬を買ってきて常備しておくと良いでしょう。

また目の充血の要因として目の乾燥による疲れ目が考えられます。目の乾燥を目薬で潤すだけでも十分な効果があるのです。

・コンタクトレンズを正しく使用する

⇒コンタクトレンズが汚れていたり、長時間連続使用していると目が充血してきます。コンタクトレンズには正しい使用方法やケアが大切です。

目の充血のツボまとめ

以上が目が充血してしまう原因と対策、そして目の充血を解消するためのツボの解説です。

目が充血する原因の結膜充血と毛様充血、結膜下出血とありますが、自己判断するより一度医師の診察を受けておくと安心です。

指で押したりマッサージするだけで簡単にできることなので、目の充血には積極的にツボを活用してみましょう。

関連記事

  1. 下痢が治まらない時にマッサージするツボと下痢の原因を追及

  2. のどの腫れを早く緩和するツボ押し

  3. 肩こりに効果のあるツボ押し

  4. 目のかすみを解消するツボと目がかすむ原因&対処法

  5. 抜け毛・発毛促進にはツボが効果的

  6. 喉の痛みや腫れに効くツボとその原因&対処法

  7. ふくらはぎのツボ

    ツボ押しに合わせて行う足のむくみ対策

  8. 汗かきのツボ、復溜、労宮、陰郄で各部の多汗症を抑えるツボ押し