眼の奥まで痛い眼痛に効くツボ押し

仕事では長時間のパソコンで、プライベートではテレビゲームやスマホのヘビーユーザー、長時間のコンタクト使用など、酷使され過ぎてしまっている現代人の眼は、眼精疲労を通り越し眼痛になってしまう人も多いです。眼の表面がチリチリする時は炎症性、眼の奥が思いたい時は眼精疲労、急激に痛む場合は緑内障など重篤な眼疾患の可能性もあるので注意が必要です。また、眼は人間の感覚系の大部分の機能を占めているため、眼の負担は全身にまで症状を及ぼしかねません。早めのツボ押し習慣で眼痛を予防するようにしてください。

眼の奥の痛みに効く瘂門(あもん)穴をツボ押し

瘂門穴は後頭部の首と頭蓋骨の間にある凹みの部分です。一般的に盆の窪と呼ばれるところにあります。眼精疲労が過度になると瘂門穴が硬くなります。ひどい場合は頭痛や吐き気も伴います。瘂門穴をツボ押しすると奥にある延髄の流れが良くなるので、眼の奥の痛みの有効です。

瘂門穴の刺激方法

①両手の親指を重ねて瘂門穴にあてます

②気持ち良い強さで眉間の方向にツボ押しします

③5秒ほどのツボ押しを3回繰り返します

④眼が開きやすくなる感じが出てくれば効果が期待できます

自律神経を整える万能ツボ天柱(てんちゅう)穴を眼の方向へツボ押し

首こり肩こり眼精疲労など様々な症状に適応する万能のツボ天柱穴を眼の奥に向けてツボ押しすると眼痛に有効です。天柱穴は、首の後ろの髪の生え際の2本の太い筋の外側にある凹んだところにあります。

天柱穴の刺激方法

①天柱穴に親指をあてます

②親指を反対の眼の奥にむけてツボ押しします

③反対の手でおでこを押さえるとツボ押しが安定します

④少し長めの10秒ツボ押しを3回繰り返します

⑤首のこりが楽になる感じがあれば効果が期待できます

視力回復にも使える太陽(たいよう)穴をツボ押し

太陽穴は眉毛と目尻の間の、こめかみの骨際にあります。視力の回復や老眼予防に有効なツボですが、眼痛にも欠かすことのできないツボでもあり、眼医者いらずのツボと言う異名を持つほど眼睛疾患に有効なツボです。

太陽穴の刺激方法

①太陽穴に人差指をあてます

②痛みが出ないていどの力で5秒ツボ押しします

③硬さが取れるまでゆっくり円運動でほぐすのも有効です

④目が開きやすくなると効果が期待できます

近視の回復にも役立つ承泣(しょうきゅう)穴をツボ押し

承泣穴は目の骨の淵の下側にある小さな凹みにツボがあります。非常に小さな凹みなので探しにくい場合は、瞳孔の真下あたりを目安にしてください。近視の治療によく使われるツボですが、白内障や緑内障にも効果が期待できるので、眼痛の時にも有効です。

承泣穴の刺激方法

①承泣穴に中指をあてます

②下方向に骨を広げるようなイメージでツボ押しします

③目の方向へのツボ押しは絶対に行わないでください

④10秒ほど持続的にツボ押しします

⑤目が開きやすくなると効果が期待できます

眼痛に効くツボ押しのまとめ

突発的な眼痛や慢性的に眼痛が続く場合は、緑内障などの重篤な疾患の可能性もあるため早めに受診してください。何よりも眼精疲労を溜めすぎないことが眼痛予防になります。今回ご紹介したツボは眼痛だけでなく眼精疲労にも有効なツボなので、パソコンやスマホなど使いすぎたと感じた時はツボ押しするようにして眼痛を予防してください。

関連記事

  1. 拍動と一緒に痛む偏頭痛を緩和するツボ押し

  2. 風邪の引き始めや治りかけの、せき、たん、くしゃみを緩和するツボ押し

  3. 毒素が溜まったこの身体からデトックスするツボと有効な手段

  4. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策

  5. 顔のむくみに効果的なツボ押し

  6. 顔痩せしたい、美肌になりたい、女性の願いを叶えるツボはここ

  7. 手足は冷たいのに顔は汗?冷えのぼせに効果的なツボ押し

  8. ムズムズする鼻炎や鼻水に効くツボ押し