眼精疲労に効果的!いつでも簡単な手と目のツボ押し

仕事やプライベートでもパソコンやスマホの使用が常習化しています。昔よりも眼にかかる負担は大幅に増えています。眼精疲労はもはや現代病のひとつかもしれません。眼精疲労が続くことで、頭痛、肩こり、めまい、だけでなく視力の低下やドライアイにもつながります。そこで今回は眼精疲労を感じた時に気軽にツボ押しできる手にあるツボと目の周囲にあるツボを紹介します。

眼精疲労の特効穴!眼点(がんてん)穴をツボ押し

眼点穴は経絡に属さない独立したツボです。親指を曲げた時に尖る関節の真ん中の凹みにあります。パソコンやテレビなどの光線刺激による眼精疲労に効果が期待できるツボです。

眼点穴の刺激方法

①眼点穴に人差し指をあて親指で挟むように持ちます

②人差指を上下左右に動かすようにツボ押しします

③その際、親指とスライドするように刺激すると良いです

④親指全体が柔らかくなってくる感じがすれば効果が期待できます

老眼予防の老眼点(ろうがんてん)をツボ押し

老眼点は老眼を予防するツボです。眼精疲労が続くと老眼も早くなってしまいますので、老眼点を刺激することは老眼予防とともに眼精疲労の回復にも役立ちます。老眼点は小指の付け根にある横シワの真ん中にあります。

老眼点の刺激方法

①老眼点に親指をあて人差し指で挟むように持ちます

②シワに沿って左右に擦るようにツボ押しします

③老眼点が柔らかくなれば効果が期待できます

近眼の改善に有効な攅竹(さんちく)穴をツボ押し

攅竹穴は眉毛の内側の端にあります。近眼の予防や目の痙攣に効果のあるツボです。目が痙攣するということは、目の周囲の血流が低下しているので眼精疲労が伴っている可能性が高まります。一般的に眉間と呼ばれる部分なのでわかりやすいツボですので気軽にツボ押ししてください。

攅竹穴の刺激方法

①攅竹穴に人差し指か中指をあてます

②10秒ほど脳に向けてツボ押しします

③3回ほど繰り返します

④目を開けて明るく感じていれば効果が期待できます

目の明るさ調整に関わる睛明(せいめい)穴をツボ押し

睛明穴は目が疲れた時に自然に手が行く、目の内側と鼻筋のところにあるツボです。メガネの鼻に引っ掛ける部分の近くです。眼精疲労により視界が狭く暗く感じた時によく使うツボです。その他にも近眼、緑内障、白内障の治療でもよく使われる眼疾患の治療に使う代表的なツボです。

睛明穴の刺激方法

①睛明穴に人差指をあてます

②人差指を反対の眼球の方向にツボ押しします

③5秒ほどツボ押しを3回繰り返して緩めます

④鼻が通るような感じがすれば効果が期待できます

眼精疲労のツボ押しのまとめ

紹介した眼精疲労のツボ押しは、いつでも気軽に押せる部分ばかりなので、眼が疲れてきたと思ったら早めにツボ押ししてください。現代においては仕事の関係上、パソコンの画面とにらめっこする時間が長くなっています。またテレビにおいても高画質とは聞こえが良いですが、画面が鮮明であるが故に光線刺激が強すぎて眼精疲労を助長させてしまいます。眼精疲労を感じている人はもちろんですが、特に今は感じていない人も、パソコンやテレビに長時間向かい合った時はツボ押しをして目を労わるようにしてください。

関連記事

  1. 歯痛に効くツボと歯が痛いときのNG行為&鎮痛法

  2. 風邪の予防や早期回復に役立つツボ押し

  3. 前腕・肘が痛いのはなぜ?痛みをなくすツボとその原因&改善方法

  4. 頭の痛みに効果のあるツボ押し

  5. 耳鳴りは内耳への血流を高めるツボ押しで改善

  6. 耳の痛みを和らげるツボとその原因から対処方法まで

  7. お腹のツボ

    いつまでも元気で過ごすために健康維持と病気予防のツボ押し

  8. 集中力を高めるツボ

    膀胱系のトラブルに効果のあるツボ押し