石のように重い、硬い肩こりにツボ押し

もはや現代病とも言うべき肩こりは、肩がだるい、重苦しいといった不快感の総称です。そこを揉んでもらうと気持ちよいですが、自分一人では直接肩を揉むのも姿勢的に大変なので、肩こりに効果のある自分の手で押しやすいツボを知っておくと便利です。肩そのものにもツボはたくさんありますが、ここではツボ押ししやすくて即効性のあるツボを厳選してお伝えします。

寝違えにもよく効く後谿(こうけい)穴をツボ押し

後谿穴は、手の小指側の側面のこぶしを握った時にできるシワのところにあります。後渓穴は肩こり、眼精疲労、寝違えなどの諸症状に効果があるツボです。寝違えのツボとしては有名で、経絡の流れが手を上がって肩に入り首まで伸びていることから遠隔的に効果があります。首や肩が硬く感じる時は後谿穴も同じように硬くなっていることが多いツボです。

後谿穴の刺激方法

①ツボ押しされる手を軽くにぎります

②後谿穴に人差し指をあてます

③親指方向に垂直にツボ押しします

④持続圧や円運動を交互に行います

⑤柔らかくなり、肩を上下させた時に軽くなれば効果が期待できます

手にある万能穴である合谷(ごうこく)穴をツボ押し

合谷穴は有名すぎるツボなので誰もが知っていると思います。合谷穴は手の甲側の人差し指と親指の骨が交わった部分の少し凹んでいるところにあります。押してみるとだいたいの人が痛みを感じます。肩こりや冷え、虫歯の痛みにも効果のある万能穴のひとつです。腕の疲労回復も期待できるので、デスクワークの方は常日頃からツボ押ししておきたい部分です。

合谷穴の刺激方法

①合谷穴に人差し指をあて、親指で挟むように持ちます

②親指を土台にして人差し指でツボ押しします

③人差し指では刺激が足りない人は指が逆でも大丈夫です

④息を吐きながら少し強めに10秒押さえます

⑤息を吸いながら戻し、これを5回ほど繰り返します

肩こりだと無意識に手が伸びてしまう肩井(けんせい)穴をツボ押し

肩がこると自然に肩に手を伸ばし、揉んだりさすったりしてしまう場所にも肩こりのツボがあります。それが肩井穴です。肩の先にある肩峯と呼ばれるところと首の正中線との真ん中にあるツボです。人それぞれ位置が少し違いますが、一番肩こりを感じる部分なので難しく考えなくても手がいくと思います。

肩井穴の刺激方法

①肩井に四指をあてます

②四指をあてたまま肩を前から後ろに回します

③ゴリゴリとした感触が指に感じます

④それが緩くなるまでゆっくり肩を回します

肩こりに効くツボ押しのまとめ

肩こりは運動不足や姿勢不良、女性に多い冷え性による血液循環の低下やストレスなど、様々なことが原因で起こります。近年では特にデスクワークに従事する人が増え、パソコンに向かう姿勢が肩こり患者を増加させています。またスマホの普及も肩こり患者を増やしており、長時間スマホを操作する時のうつむき姿勢が首と肩に大きな負担をかけています。パソコンやスマホの使用による肩こりは、眼精疲労からも肩こりも併発させている可能性が高まります。お仕事の場合は仕方ありませんが、適度に目を休ませながら姿勢も変えて、肩こりのツボ押しを習慣にして肩こりを改善してください。

関連記事

  1. 魔女の一撃とも言われる、ぎっくり腰に有効なツボ押し

  2. 気持ちが不安定なときに効果のあるツボ押し

  3. ふくらはぎのツボ

    生理不順にマッサージするならこのツボが一番

  4. 必見!生理痛を緩和するツボはここだ

  5. 過剰な免疫反応アレルギーを抑えるツボ押し

  6. 喉の痛みや腫れに効くツボとその原因&対処法

  7. めまい、立ちくらみに気軽に押せるこの3穴

  8. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策