耳鳴りは内耳への血流を高めるツボ押しで改善

耳鳴りは、耳元で大きな音を聞いたときに起こる単純な耳鳴りの他に、精神的なストレスや肉体的なストレス、水や異物の混入、薬の副作用や、難聴などの耳疾患によって引き起こされます。耳鼻科を受診して耳に異常がない場合のほとんどは、精神的ストレスか肉体的なストレスによる心身疲労が耳鳴りの原因になります。そのような場合は心身のストレス解消と内耳の血流を高めるツボ押しを合わせれば耳鳴りを改善できます。

聴覚の異常を整える耳の重要な3ツボ、耳門(じもん)穴、聴宮(ちょうきゅう)穴、聴会(ちょうえ)穴をツボ押し

耳の穴の近くになる耳珠とよばれる小さな膨らみの前に、縦に3つ並ぶ聴覚異常を調整するツボがあります。上から耳門穴、聴宮穴、聴会穴の順番に並び、ちょうど耳珠の前にあるツボが聴宮穴になります。その聴宮穴を中心に上下5ミリほどの位置に耳門穴と聴会穴があります。特に聴会穴は口を開けた時にツボが動くので、そこを目安にしてください。

耳門穴、聴宮穴、聴会穴の刺激方法

①この3つのツボを上から順番にツボ押しします

②耳の両側のツボを人差指で垂直にあてます

③ツボ押しすると側頭部のあたりに軽い響きを感じます

④その強さのままで小さな円を描くようにツボ押しします

⑤側頭部に響く感じが緩めば効果が期待できます

耳鳴りを抑える翳風(えいふう)穴をツボ押し

翳風穴は耳たぶの後ろにある凹みにあるツボです。耳鳴りや難聴の時には鍼治療でもよく使うツボです。そのため耳鳴りがある時はツボ押しすることで、セルフケアでも有効に使うことができます。

翳風穴の刺激方法

①翳風穴に人差指をあてます

②ツボ押しする角度によって効き目が変化するので注意が必要です

③耳鳴りの場合は翳風穴を耳の穴の方向へツボ押しします

④垂直にツボ押しすると顎に響き、顔面神経の治療になります

⑤耳の穴の中が少し温かくなる感じがあれば効果が期待できます

めまいが伴う耳鳴りに有効な中渚(ちゅうしょ)穴をツボ押し

中渚穴は、手の甲の薬指と小指の拳の骨の間から手首側に落ちた凹みにあります。めまいが伴う耳鳴りに有効なツボです。経絡の流れも最終的に耳まで流れているのでため遠隔的な耳疾患の治療穴になっています。

中渚穴の刺激方法

①中渚穴に人差指をあてます

②親指で手の平側から挟むように持ちます

③親指を受け皿にして人差し指で真下にツボ押しします

④ツボ押しすると肘の内側に響くような感じがあります

⑤その響きがなくなるまでツボ押しを繰り返すと効果が期待できます

耳鳴りのツボ押しまとめ

多くの場合、耳鳴りは一過性なので早い段階で収まるケースが多いです。しかし耳鳴りは知らず知らずのうちに溜まってしまった疲労やストレスが引き金になっているので、耳鳴りが起こったときはしっかり心も体も休めてあげる必要があります。特に耳疾患が絡まない耳鳴りの場合は、今回ご紹介したツボ押しでも十分に改善する可能性があります。耳鳴りが起こりそうな予感がしたら、布団の中でリラックスした状態で、寝る前に気持ちよくツボ押しすることで安眠効果も生まれます。質の良い睡眠をとることで耳鳴りの症状改善もさらに早まりますので寝る前のツボ押しはおすすめです。

関連記事

  1. 不安な気持ちを払拭できるツボ押し

  2. 目の充血は目の周囲のツボ押しで緩和

  3. めまい、立ちくらみに気軽に押せるこの3穴

  4. 性的不全に愛情を込めて二人でツボ押し

  5. 立つのもつらい腰痛を解消するツボとその原因&対処法

  6. 女性に多い足の冷え性を解消するツボとその原因&対策

  7. 過剰な免疫反応アレルギーを抑えるツボ押し

  8. 二の腕をダイエットするツボと有効なトレーニング