足の筋肉痛を解消するツボとその原因と素早くなくす方法

町内の運動会などのスポーツイベントに参加した翌日に、足が痛くて歩くのも困難になった経験ありませんか。走ったりすると汗をかいて気分は爽快になりますが、少なからず足に筋肉痛が起きてしまいます。そのような筋肉痛から早く解消されたいと思うことも多いものです。

今回は筋肉痛になった足を早急に楽にできるツボを紹介します。

足の筋肉痛を解消するツボ

足の筋肉痛の解消するツボには「承山」「足三里」「太谿」「勇泉」「三陰交」があります。

ツボは筋肉に対して直角に押圧するのがコツです。ゆっくりと3~5秒押圧して力を抜きます。10回ほど繰り返しましょう。

飲酒中や妊娠中にはツボを刺激しないようにしましょう。

①承山(しょうざん):ふくらはぎとアキレス腱の間のくぼみがツボです。

②足三里(あしさんり):ひざの皿の下で向うずねの少し外側のくぼみにあるツボです。

③太谿(たいけい):足の内側くるぶしの後ろでアキレス腱との境目のくぼみにあるツボです。

④湧泉(ゆうせん):足の裏で親指側肉球と小指側肉球の交点にあるツボです。

⇒リフレクソロジーでは副腎にアプローチできると考えられているところです。

正確に突くとかなり痛みがあるのでお笑い番組の罰ゲームでよく使用されています。

⑤三陰交(さんいんこう):内側くるぶしから指4本分上にあるツボです。

どうして走ると足が筋肉痛になるのか

筋肉は細い繊維の束で構成されています。走ったり激しく足を使う運動をすると筋肉の繊維が切れてしまい、炎症が起きてしまうのです。

この炎症を抑えるために身体は乳酸と呼ばれる疲労物質を分泌します。乳酸により筋肉は酸に偏るため、身体は体積を大きくして酸を薄めようとします。この流れによって筋肉は大きく発達していくのです。これを筋肥大と呼びます。

かつてはこの乳酸によって筋肉痛が起きるのだと考えられていたのですが、実はそうではなくその前の筋肉の繊維が切れたことによる炎症で筋肉痛が発生するのです。

足の筋肉痛を素早く解消する方法

ツボを押すことである程度筋肉痛を解消することはできますが、さらにツボの効果を高めるために以下の方法も試してみて下さい。

・アイシング

⇒筋肉痛の原因は炎症なので、筋肉痛が発生したらとにかく安静・冷却が鉄則です。

筋肉を冷やすことで毛細血管や血管に流れ込む血流を抑制することができるため炎症を緩和することができます。

・痛みが引いたら温める

⇒冷やして痛みが引いたら今度は温めます。

痛みがある程度治まってから冷やし続けていると筋肉は硬くなってしまい、さらなる痛みの原因となってしまいます。風呂で温めて血流を回復させ、筋肉を緩めることが筋肉痛の緩和に有効です。

・マッサージする

⇒痛みがある程度治まって温められる段階に入ったら、血流を回復させるためにマッサージするのも効果的です。

ただし損傷個所をあまり強くマッサージすると反って筋肉を傷付けてしまい逆効果となる可能性があるので優しくマッサージするのがオススメです。

・ストレッチをする

⇒運動後に硬くなった筋肉をストレッチによって緩めると血流が良くなるので筋肉痛を素早く解消できます。

ゆっくりと深呼吸をしながら筋肉を優しく伸ばすようなストレッチが効果的です。強く引っ張りすぎるストレッチは反って筋肉を硬くしてしまうので逆効果となります。

足の筋肉痛を解消するツボまとめ

ジョギングやランニング、筋力トレーニングをするとやはり足に筋肉痛が起きてしまいます。トレーニングの効果を高めるには痛みやつらさはない方が得です。

効果的にトレーニングするには、運動後のアイシングやストレッチに合わせて、ツボを指圧して筋肉痛の痛みを素早く解消することが重要です。

関連記事

  1. 喉の痛みや腫れに効くツボとその原因&対処法

  2. ムズムズする鼻炎や鼻水に効くツボ押し

  3. 不快な時期到来!花粉症を解消するツボを紹介

  4. 二日酔いの苦しみを改善できるツボ

  5. 手足の関節痛や痛みに効くツボ押し

  6. もものツボで痛み改善

    歯が痛い!しみる時に効果的な歯痛を緩和するツボ押し

  7. もものツボで痛み改善

    生理の悩みを解消することができるツボ

  8. くしゃみとしゃっくりを解消するツボと実用的な止め方について