顔痩せしたい、美肌になりたい、女性の願いを叶えるツボはここ

顔が浮腫むと顔が大きく見えてしまいます。浮腫みがあるのは血行が悪いからです。逆に血行を良好にして浮腫みを取れば、顔痩せすることができると言えるのです。血行が良くなれば美肌にも若返りにも相乗効果が生まれます。顔痩せ、美肌のツボを覚えて若く美しい顔を手に入れましょう。

顔の肌は非常に敏感なのでツボを刺激する際には強く押しすぎないようにしましょう。強い力で押すとアザになってしまったり、ツボ押しの効果が出なくなることもあります。

これより顔痩せと美肌に効果的なツボを紹介します。

顔痩せ美肌にはこのツボ

①曲鬢(きょくびん):こめかみと耳の上縁の真ん中あたりにあるツボです。

⇒顔全体の血行を改善して老廃物を排出させてくれるので小顔には効果的なツボです。頭痛やめまいにも効果があります。

左右同時に顔を挟み込むようにして5秒間押圧しゆっくりと離します。5回程度繰り返すと良いです。

②承廠(しょうしょう):下唇の真下にあるくぼみに位置するツボです。

⇒肌の代謝を向上させて顔の浮腫みを改善してくれます。

皮膚に潤いを持たせ、シワ・たるみを防止する効果があります。歯痛にも効果があります。

5秒間押圧しゆっくり離します。5回ほど繰り返します。

③地倉(ちそう):口角の外縁でほうれい線との交差点にあります。

⇒血行を改善して浮腫みを取り、くすみも除去して顔を明るくしてくれるツボです。食欲を抑制するツボなのでダイエットにも効果的です。歯痛など口周りのトラブルにも効果があります。

気持ち良い程度の強さで5秒間押し、ゆっくり離します。5回ほど繰り返しましょう。

④四白(しはく):瞳の真下のくぼみにあるツボです。

⇒浮腫みを解消し、筋肉を緩めて血行の改善してくれるので小顔の期待が持てるツボです。美肌にも効果的でクマを解消するので若返りに威力を発揮します。眼精疲労の改善もできます。

少し下方から上に押し上げる感じで少し強めに押圧します。

⑤迎香(げいこう):小鼻の外にある少しくぼんだ所に位置するツボです。

⇒小じわ、しみ、ニキビ、肌荒れを解消する美肌にはオールマイティなツボです。

鼻づまりの解消、鼻水の改善もしてくれるます。

両側同時に下から押し上げるように押圧します。5秒間押圧、ゆっくり離すを5回繰り返しましょう。

⑥瞳子賿(どうしりょう):目尻から1cmほど外側のくぼみにあるツボです。

⇒目の周りのたるみの解消、肌の乾燥、肌荒れ、目尻の小じわを予防するツボです。

疲れ目や目の充血の改善にも効果があります。眼精疲労による頭痛の改善や集中力を高める効果もあります。

親指の腹で軽めにゆっくりと押圧します。

⑦攅竹(さんちく):眉頭にある大きくくぼんだ所にあるツボです。

シワ、たるみ、そばかすを除去する若返りのツボです。

左右同時に親指か人差し指で持ち上げるように押圧します。グリグリと回しモミすると効果的です。5回繰り返しましょう。

⑧下関(げかん):頬骨の下にあるくぼみに位置するツボです。

顔の下部の浮腫み解消を解消、ニキビや肌荒れを改善する効果があります。また鼻づまりにも利くツボです。

⑨水溝(すいこう):鼻の下の真ん中にあるツボです。

口周りのシワの改善、顔全体のダイエット効果があるツボです。

⑩完骨(かんこつ):耳の後ろの突出した骨の後ろにあるくぼみがツボです。

ダイエットに効果があり、不眠解消、ストレスの改善に役立つツボです。

⑪頬車(きょうしゃ):下あごのえらのすぐ上に位置するツボです。

二重あごをすっきりさせる力があり、顔の浮腫みを予防する効果があるツボです。

顔痩せ美肌のツボまとめ

以上11箇所のツボが顔の血行を改善して代謝を向上させてくれるので、顔の浮腫みが取れて美肌になれる効果があります。

老け顔に悩んで困っている方にはぜひ実践することをオススメします。

顔を小さくして美肌になり、快適なエンジョイライフを送りましょう。

関連記事

  1. 痛くて不愉快な口内炎を治すときに使えるツボ押し

  2. 目のかゆみを今すぐ抑えたい時に使えるツボ押し

  3. 二の腕をダイエットするツボと有効なトレーニング

  4. 汗かきのツボ、復溜、労宮、陰郄で各部の多汗症を抑えるツボ押し

  5. 下痢が治まらない時にマッサージするツボと下痢の原因を追及

  6. 口内炎を解消するツボの紹介とその原因&対処法

  7. 夏バテを一発改善できるツボとその症状&対策

  8. 必見!生理痛を緩和するツボはここだ