首が凝って痛いときのツボと凝りについて

首・肩・腰にだるさや痛み、張りがあるときに「凝っている」と表現します。しょっちゅう凝りを感じる方を凝り性と呼んでみたりもするのですが、この凝りとは一体何なのでしょう。その改善には良い方法はないのでしょうか。

 

首が凝って痛いときにはこのツボを刺激する

首・肩・腰が凝っているときにはよくツボを押すのが良いと聞きます。これは東洋医学の考えから来ているものです。

その東洋医学における考えでは、身体の調子を司るのは「気」と「血流」であるとされています。その「気」と「血流」の通り道を「経絡(けいらく)」と呼び、経絡上にある重要な場所には「経穴(けいけつ)」があるとしていて、その経穴を刺激することで身体の不調を改善することができると考えられているのです。

ここでいう経穴がいわゆるツボと呼ばれているものなのです。ツボへの刺激は首・肩・腰の凝りだけではなく、頭痛や吐き気、鼻血、時には不妊症や病気などありとあらゆる身体の不調に効果があるツボがあると考えられていて、実際に驚くほど体調の身体の不調を改善できるものなのです。

それでは首の凝りに効果があるツボについて紹介していきましょう。

 

 

<頭部・首・肩にあるツボ>

①眉衝(びしょう):眉頭からまっすぐ上部、髪の生え際から5mmほど上にあるツボです。

②曲差(きょくさ):眉衝と同じ高さで眉頭と瞳の中間点にあるツボです。

③五処(ごしょ):曲差の1.5cm上部にあるツボです。

④承光(しょうこう):曲差と五処の延長線と頭頂部~耳を結んだ線の交差点にあるツボです。

⑤通天(つうてん):五処と承光の延長線で承光の4.5cmほど後部にあるツボです。

⑥絡却(らっきゃく):通天から更に4.5cm後部にあるツボです。

⑦玉枕(ぎょくちん):両目から後頭部へ指を水平に滑らせると緩やかな盛り上がりがあります。そのすぐ上のくぼみから左右親指2本分外側にあるツボです。

⑧風地(ふうち):頭蓋骨の付け根の耳の後ろの出っ張りの下のくぼみにあるツボです。

⇒頭痛・めまいにも効果があります。

⑨天柱(てんちゅう):首の後ろの生え際の首の筋肉の外縁のくぼみにあるツボです。

⇒頭痛・首コリ・肩こりの解消に効果があります。

⑩肩井(けんせい):肩先と肩の付け根の中間にあるツボです。この部分に肩こりを感じる方は多いです。

⇒頭痛や歯痛、自律神経失調症の方に効果があります。

⑪肩中癒(けんちゅうゆ):首を前に倒すとポコッと出る骨から指3本分外側にあるツボです。

⇒首の凝りや痛み、慢性の咳を治める効果があります。

<手にあるツボ>

①合谷(ごうこく):手の甲の親指と人差し指の骨を合流点までたどっったところにあります。

⇒万能のツボと呼ばれ、ツボを調べると身体の不調のありとあらゆるところに効果があるとされています。

 

 

凝りとは一体何でしょう

よく耳にする「凝り」とは一体何なのでしょう。症状と対策をまとめてみました。

<喉の横の筋肉がパンパンに硬くなっている>

・このように喉の横の筋肉(胸鎖乳突筋)が硬くなっている場合には「自律神経失調症」の疑いがあります。首の筋肉が固まって血行不良を起こし、副交感神経(内臓や神経伝達など無意識に動く器官や臓器を動かす神経)の働きが悪くなると発症することがあります。

⇒全身浴で身体全体を温めて血行を良くするのが特効薬です。心臓に疾患がある場合はシャワーで温めるのも効果的です。

<首が前傾してしまっている>

・ストレートネックと呼ばれるもので、パソコンやスマホを1日中触っている方にこの症状が増えています。姿勢が悪いのが原因です。

⇒職場や自宅、カフェなどエアコンで冷え切った場所でのパソコン作業では首を冷やさないようにすることが良い方法です。タオルやスカーフを巻いておくと良いでしょう。

首が凝っているときにはストレッチ

首が凝っている場合に効果があるストレッチは以下になります。

①リラックスした状態で腕を肩の高さで前に突き出します。

⇒ひじは伸ばさなくても良いので、リラックス状態で前方に出します。

②そのままの高さをキープしたまま肘を曲げながら後ろに腕を引いてきます。

⇒腕を引くというより肘を引いて肩甲骨を絞るようなイメージです。

③息を吸いながらぎゅ~っと肩甲骨を絞り切ります。

⇒ゆっくりと肩甲骨を絞ることに意識を集中して肘を引きましょう。

④息を吐きながらゆ~っくりと腕を前に戻します。

上記①~④を風呂上りに10回行っていると首コリは解消されていきます。仕事中でもできるので首の疲れに気づいた時に暇を見つけてやってみましょう。

首凝りのツボまとめ

このように首が凝った時に効果があるツボは沢山あるのです。ぜひ覚えておいて周囲の方が首が痛いと悩んで相談された時に教えて上げれるほどにツボを習得してみましょう。

関連記事

  1. ポッコリお腹のダイエットに効くツボと有効な対策

  2. 歯茎の腫れを治めるツボとその原因から応急処置まで

  3. ムズムズする鼻炎や鼻水に効くツボ押し

  4. 頭の痛みに効果のあるツボ押し

  5. 性的不全に愛情を込めて二人でツボ押し

  6. 集中力を高めるツボ

    やる気を出して集中力を高めるためのツボと改善策

  7. 止まらなくてつらい咳を止めるツボと対策の方法

  8. ふくらはぎのツボ

    パンパンの脚のむくみをスッキリさせるツボ押し