鼻づまりを解消するツボの紹介と原因&対策方法について

鼻づまりになるといびきや不眠・集中力の欠如など辛い症状が積み重なり仕事や日常生活にまで支障が出てしまいます。鼻の中には上鼻甲介(じょうびこうかい)・中鼻甲介(ちゅうびこうかい)・下鼻甲介(かびこうかい)と呼ばれる3つのヒダがありそのヒダが複雑な空気の通り道を形成しています。複雑に入り組んだ空気乗っ取り道なのでちょっとしたことで鼻水などが詰まってしまうことで鼻づまりになってしまうのです。特に幼い赤ちゃんは鼻も小さいので鼻づまりになりやすくて大変です。

辛い鼻づまりの原因と鼻づまりを簡単に解消することができるツボを知っておくと赤ちゃんを助けてあげることもできます。

鼻づまりに利くツボを公開

鼻づまりに効果があるツボがあるのが東洋医学の神秘です。これなら先ほどお伝えした赤ちゃんの鼻づまりも助けてあげられるのでぜひ覚えてきましょう。

<頭部・首にあるツボ>

①睛明(せいめい):目頭と鼻の付け根との間にあるツボです。指の腹でずれないようにプッシュします。

②迎香(げいこう):小鼻の両脇のくぼみにあるツボです。強くプッシュしても構いません。

③鼻通(びつう):迎香からまっすぐ上で鼻の縦方向の真ん中の高さにあるくぼみに位置するツボです。指の腹で少し強めにプッシュします。

④大椎(たいつい):首を前に倒すとポコッと出ている骨とその下の骨の間(第一胸椎と第二胸椎の間)にあるツボです。弱めの力で長押しします。

<手・足にあるツボ>

①合谷(ごうこく):手の甲側の親指と人差し指の合流ポイントにあるツボです。強く長押しすると効果があります。

②崑崙(こんろん):足首の外側でくるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあるツボです。強く長押しします。

鼻づまりになるのはなぜか

・鼻粘膜が腫れる

中鼻甲介や下鼻甲介は表面が粘膜で覆われています。鼻炎を発症した時や風邪を引いてしまった時には、この粘膜が腫れてしまって空気の通り道が狭くなるので鼻づまりになるのです。

・鼻の骨が変形している

鼻の骨が変形していて曲がっている症状(鼻腔隔湾曲症)を持っていると、空気の通りが悪くなるので鼻づまりになります。

・鼻腔内の異物やできものによる

鼻毛を抜く癖があると鼻の中にできものができたりします。また鼻の中に入った異物など空気の通りを邪魔するものが鼻の中にあると鼻づまりになってしまいます。

・副鼻腔炎を患っている

副鼻腔炎の鼻水は黄色や緑色をしたタンのような粘りがあるのが特徴です。このような鼻水は空気の通りを遮断するので鼻づまりになってしまいます。副鼻腔炎を患ったと感じたら早めに医師の診察を受けましょう。

鼻づまりを改善する方法とは

・蒸しタオルで鼻を温める

⇒鼻づまりは鼻粘膜が腫れることで発症します。蒸しタオルで鼻を温めると血行が良くなり腫れが引くので鼻づまりの解消に役立ちます。

・食塩水で鼻うがいをする

⇒鼻から水を吸って口から出すうがいですが、水道水だと鼻に痛みが出ることがあるので薄めた食塩水を使うと鼻水の濃度に近いので痛みはでません。鼻うがいをすると鼻水や花粉まで洗い流せてしまいます。

・薬を服用する

⇒薬を服用すれば鼻づまりは解消されますが、眠くなるタイプのものもあるので使用上の注意をよく読んでから服用することが必要です。

・頭を高くして寝る

⇒寝た姿勢を取ると頭に血流が集まってきます。このため鼻粘膜にある血管も拡張せざるを得なくなり鼻詰まりの原因となります。頭を高くして寝ると頭に血流が集まらないので鼻づまりを抑制できます。

鼻づまりを解消するツボまとめ

以上がつらい鼻づまりの原因と対処方法の解説です。

鼻は構造的に複雑に入り組んでいるため空気の流れが悪くなると鼻づまりを起こしてしまうのです。特に鼻の小さな赤ちゃんは鼻づまりになりやすく、自分で鼻をかむにもお母さんがかませるにもうまくいきません。

そのような時には上記で説明したツボが有効に活用できます。

もちろん力加減は必要となりますが、ごろごろと泣かせたままでもツボをプッシュしてあげることで少しでも鼻づまりのつらさが解消できたら喜ばれます。

もちろん成人が鼻づまりになった場合でも有効に効果が出るものなので試してみて下さい。

関連記事

  1. 手のしびれに効くツボとその原因&改善策

  2. 集中力を高めるツボ

    膀胱系のトラブルに効果のあるツボ押し

  3. 集中力を高めるツボ

    やる気を出して集中力を高めるためのツボと改善策

  4. 片頭痛を和らげるツボとその原因・前兆

  5. 集中力を高めるツボ

    どうしても眠いときに眠気を覚ますツボと睡魔の撃退方法

  6. イライラや怒りを沈める情緒安定のツボ押し

  7. 鼻水を止めるツボの紹介と鼻水が出るメカニズム&対処法

  8. 性的不全に愛情を込めて二人でツボ押し